堀未央奈(乃木坂46)、“爽やか青春マニア”告白にツッコミ殺到 初主演映画の“すっぴん演技”に期待高まる

堀未央奈(乃木坂46)、爽やか青春マニア告白にツッコミ殺到 初主演映画のすっぴん演技に期待高まるの画像1
映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』公式サイトより
 5月20日、人気アイドルグループ・乃木坂46の2期生・堀未央奈が自身のブログを更新。「私、”爽やか青春”マニアなんですよ」と明かし、学生時代のエピソードを列記。ところがその内容が少々やんちゃな内容だったため「途中から話がおかしくなってないか?」「爽やかの定義を教えて欲しい」などと、ファンからのツッコミが殺到した。

「中学生の頃から『青春を好いて求めすぎる傾向』があったという堀は、『河川敷でGReeeeNさんの曲を流しながら親友がカメラを回し私が演じる、自作爽やか青春CMを撮ったりしていました』と明かし、このエピソードにはファンからも『何となく爽やかな青春の香りがする』と納得の声が寄せられました。しかし、『他クラスを巻き込んでバイオハザードごっこをしたり 芸人さんのネタの完コピに励んだり』したことが発覚したため、『堀ちゃん、お題忘れてない?』『かなりカオスな青春だと思う』などといったファンの声があがっていました」(芸能関係者)

 しかし、河原での青春CM撮影の経験は今の仕事にも活きているようで、6月28日に公開予定の初主演映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の山戸結希監督は、今月2日に発売された情報誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)のインタビュー内で堀の演技を絶賛。ファンの間で同作品への期待が高まりつつあるようだ。

「山戸監督は、乃木坂46が2016年にリリースした14thシングル『ハルジオンが咲く頃』(N46Div.)のMVで監督を務めた際、堀のことが『強く印象に残って』いたらしく、堀を『堀さん以外あり得ないという形で輝いていて、素晴らしかったです』と称賛。堀は現在22歳ですが、同作品では女子高生役を演じています。5月7日付のブログでは、『ほぼほぼすっぴんで撮影をしていたので普段の乃木坂の時のわたしとは見た目も結構違う、そんなところもポイントだったり』と書き込んだこともあって、公開が待ち切れないファンが続出しているようですね」(同)

『ハルジオンが咲く頃』はセンターを務めた1期生・深川麻衣の卒業ソングにあたり、MVのラストシーンでは、深川がこれからのグループの未来を堀に託すような演出が話題になった。女優業だけでなく乃木坂46を引っ張る存在として、さらなる成長を期待したいところだ。

堀未央奈(乃木坂46)、“爽やか青春マニア”告白にツッコミ殺到 初主演映画の“すっぴん演技”に期待高まるのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説