「ろしにゃん」火将ロシエル

火将ロシエル「コスプレも水着も、全部普段の私」 人気レイヤーが“冬にも強いネコ”を擬人化!

火将ロシエルちゃん

 コスプレ界のカリスマとして知られ、テレビやイベントに引っ張りだこの火将ロシエルちゃんが、初のイメージDVD『ろしにゃん日和』(リバプール)を発売し、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館でイベントが行われた。

 身長156cmのスレンダーボディに作中でも着用したネコの水着がベストマッチ。さすがはコスプレイヤー、しっかりと着こなしている。

 昨年12月に熱海で撮影したという本作は、ファンも驚きの内容になっているそう。コスプレイヤーとして、本格的な動画作品は初めてだったという彼女に、見どころについて詳しく聞いてみた。

――ファーストDVDの発売、おめでとうございます。どんな内容の作品なんでしょう?

「ありがとうございます! 冬の熱海は寒くて。水着で砂浜を走ったんですが、震えと鳥肌と鼻水が……(笑)。その後が温泉に入るシーンだったので、天国でした! 温泉での撮影は、スチルも含めて初めてだったんですが、気持ちよかったです! 今回は、普段の“ろしにゃん”の日常を味わっていただこうというコンセプトです。飾ることないありのままの私を観ていただけると思います。コスプレも水着も、全部普段の私です。スチルだとクールに見られることが多いんですが、ファンの方に『動いているろしにゃん、初めて見た』と言っていただいたり、静止画と動画のギャップがイイみたいです!」

――オススメのシーンは?

「今日着ている、ネコの水着で踊っているシーンです! 撮影時は冬だったので、“冬にも強いネコ”をイメージしました(笑)。即興で、全力のネコちゃんダンスを披露しています! ただ、慣れていないので、しゃべるシーンはちょっとたどたどしかったりするかもしれません(笑)」

――お気に入りのシーンを教えてください。

「ヒョウの衣装が一番のお気に入りです! でも、次はもう少し暖かいところで撮影したいです。海外とか、どうですかね?(笑)」

 さまざまな作品の公式レイヤーを務めるほか、秋葉原で「猫耳メイド屋」を経営し、スタッフのマネジメントも手がけるという忙しい毎日を送っているろしにゃんだが、次回作もぜひ期待したいところだ。

※次のページにギャラリーを掲載しています。

関連記事

火将ロシエル「コスプレも水着も、全部普段の私」 人気レイヤーが“冬にも強いネコ”を擬人化!のページです。おたぽるは、グラビアアイドルギャラリーアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!