宮野真守『しゃべくり007』に登場! イケボで「タ○キン」連呼でファン驚愕!?

宮野真守『しゃべくり007』に登場! イケボで「タ○キン」連呼でファン驚愕!?の画像1
日テレ公式チャンネルより

 5月27日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』(日本テレビ系)に大人気声優・宮野真守が“声優界のプリンス”として登場。出演発表時から「画面がうるさくなるの楽しみすぎる!」「絶対見ないと」と話題を集めていたが、放送時もネットが大盛り上がりとなった。

 宮野は演技力や歌唱力はもちろん、トークスキルや”顔芸”といったバラエティ能力にも優れていることもおなじみ。予告ではネプチューンの原田泰造に耳元で「お風呂が……沸きました」とイケボでつぶやく姿などが確認でき、しゃべくりメンバーとの絡みに期待の声が上がっていた。

 番組では、あの扉から笑顔で登場した宮野。番組では”声”に関するさまざまな企画が展開された。「イケメン学生」「老人」「犬」の3つのパネルが用意され、宮野の変幻自在ボイスを生披露するコーナーでは、老人ボイスで「お〜い、有田。飯はまだかあ」とふざけたり、老人を演じる有田哲平と学生を演じる原田泰造の絡みにしゃべる犬役として乱入。宮野としゃべくりメンバーというレアすぎるコラボが実現した。

 実は『しゃべくり007』の大ファンでよく番組を見ているという宮野。番組の名シーンを生アフレコする企画では、徳井義実の安田美沙子のモノマネや堀内健の「タコ公園のタコ女」を宮野風にアフレコしてみせた。特にネットが盛り上がったのは、上田晋也の「タ○キンルーレット」のアフレコ。イケボで「タ○キン」を連呼する宮野に「宮野真守にタ○キンって言わせる番組すげーな」「宮野さんのタ○キンはレア」といった歓喜の声が上がっていた。

 お笑いだけでなく、プロの声優の凄さや技術にも触れる内容となっていた今回。ネットでは「今日はまだおとなしめ」「まだ本領を発揮してない」「比較的おとなしい宮野真守」という声もあるが、「宮野真守」「宮野さん」「マモちゃん」といったワードがTwitterのトレンド入りを果たすなど、ネットは盛り上がりを見せた。

宮野真守『しゃべくり007』に登場! イケボで「タ○キン」連呼でファン驚愕!?のページです。おたぽるは、声優アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説