“シャトルラン形式”のロボトルを採用!?『メダロットS』の詳細情報にファン大歓喜

シャトルラン形式のロボトルを採用!?『メダロットS』の詳細情報にファン大歓喜の画像1
『メダロットS』公式サイトより

 今年5月、YouTube上の「メダロット公式チャンネル」で、スマートフォン版『メダロット』の詳細情報が公開された。これに『メダロット』シリーズのファンからは、「思った以上にちゃんと『メダロット』で安心した!」との声が相次いでいる。

 スマートフォン版の正式タイトルは『メダロットS』に決定。また、タイトルロゴの下部分には、「UNLIMITED NOVA」というワードも書かれている。この「UNLIMITED NOVA」は、サブタイトルではなく“ロゴの模様”の意味合いが強いとのこと。ゲームの大事なキーワードになっているというが、どのような意味が込められているのだろうか。

 気になるゲームの内容は、従来のシリーズでお馴染みになっている3対3のバトルシステムを採用。遊びやすくするために多少の改良は加えられているようだが、ゲーム画面を見る限り慣れ親しんだ“シャトルラン形式”のバトルが踏襲されている。そして配信日は“2019年秋冬”に決定。

 続々と発表された『メダロットS』情報に、SNSなどでは「シャトルラン形式を採用したのはGJ! こういう新作を待ってた!」「懐かしすぎて戦闘用BGMが脳内再生される」「“ファンが望んでいたもの”を完全に理解しているシステム」と期待の声が続出していた。

 また今回の動画では、主人公と“主人公機体のメダロット”のビジュアルも公開。名前はまだ明かされていないが、主人公は赤いパーカーを着た短髪の少年となっている。そんな中で特に注目を集めているのは、やはり新しい主人公機体。

 これまでのシリーズでは、伝統的に“メタビー”や“ロクショウ”など、カブトムシやクワガタをモチーフにしたメダロットが採用されてきたが、『メダロットS』の主人公機体を見てみると、カブトムシともクワガタとも取れない外見。角が生えているため“昆虫”には見えないこともないが、何の虫なのかはイマイチ絞れない。さらに“目”は左右で色が違い、右側が緑色で左側が赤色。緑と赤といえば、メタビー(赤)とロクショウ(赤)も同じ瞳の色だったが……。

 さまざまな憶測を呼ぶビジュアルに、ファンの間では「メタビーとロクショウを掛け合わせた機体なのかな?」「射撃パーツと格闘パーツの両方を使い分けそう」といった考察が。また動画内では「スマホだけじゃないですよ」という意味深な発言も飛び出している。

 一体『メダロット』シリーズはどのように展開されていくのか、続報に期待しよう。

“シャトルラン形式”のロボトルを採用!?『メダロットS』の詳細情報にファン大歓喜のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!