『きのう何食べた?』ケンジの好みのタイプがまさかの冴羽獠!似ても似つかないシロさんに視聴者も苦笑いの第7話レビュー

 疲れた週末の癒し、飯テロ番組『きのう何食べた?』7話がオンエアされた。

第7話
 矢吹賢二(内野聖陽)は、筧史朗(西島秀俊)の友達カップル、小日向大策(山本耕史)&井上航(磯村勇斗)とついに初対面。新宿二丁目で2対2の食事会をすることに。

 史朗が友達同士の食事会に初めて連れてきてくれたことが嬉しかった賢二は、いつになく上機嫌。

 翌日、風邪で寝込んでしまった史朗のお世話すらやけに楽しげだ。看病のため仕事を早上がりしてキッチンに立つ賢二。だがあまりの手際の悪さに、史朗は気が気でなく…。

 小日向さんとジルベールカップルの4人で食事シーンからスタート。4人は大好きだ。どっちも彼氏に甘えるそぶりがかわいらしい。この話は原作でも好きだ。

 周りにゲイとばれるのを嫌がるシロさんだが、ここは2丁目だ。周りのお客さんもみんなゲイカップルである。シロさんが三谷マミのことで声が大きくなって、早口にしゃべるシーンがすごく印象的であった。

 ゲイの中にも、ゲイが好きそうな芸能人とノンケが好きそうな芸能人で色々差があるようだ。好きな芸能人って千差万別だと思っていたので、ゲイか否かでそんなに好みが変わると考えたことがなかった。

 後半の、それぞれの好きなタイプのカミングアウト。『シティーハンター』の冴羽獠がタイプというケンジが、三次元で出会った冴羽獠はシロさんだと告げる。全然似てない。びっくりするくらい似てない。そして似てないっていうことを目で表す小日向さんと、ジルベールが良かった。あの目で全てを表現した。

 恋は盲目。小日向さんがワタルをジルベールって表現するのもどっこいどっこい。結局パートナーが大好きってことだ。

 今回の料理はケンジが担当。風邪をひいて寝込んだシロさんをケンジが手厚く看護する。

 シロさんは行動が全部口に出るケンジの様子が気が気でない。確かに喜んだり落ち込んだり慌てたり、大忙しのケンジは気になってしまう。

 卵焼きがうまく巻けなくて涙目なケンジ、上手にできてまだ他の料理残ってるのに落ち着いちゃうケンジ。段々めんどくさくなって大雑把になってきちゃうケンジ。全てがかわいい。

 いつものシロさんの料理に比べると、見た目がやや残念だが愛情はたくさん詰まっていて、美味しそうだ。ひとつひとつにに批評が入るのは嫌だろうが、ケンジが嬉しそうだったので問題なし。あの卵焼きは美味しそうだった。

 この番組を見ていると、出てきた料理を真似して作りたくなる。自分で作って自分で食べる寂しいごはん。録画した本編を観ながらシロさんとケンジがと一緒にご飯を食べている気持ちを味わおう。
(文=三澤凛)

シティーハンター

シティーハンター

冴羽獠は全男子の憧れ!

『きのう何食べた?』ケンジの好みのタイプがまさかの冴羽獠!似ても似つかないシロさんに視聴者も苦笑いの第7話レビューのページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
ラムちゃんのおっぱいは世界をつなげる!
マモはもっとバラエティ出るべき!