『サザエさん』にまさかの“東急世田谷線”登場! 特定厨&リアストなカツオよりも話題?

『サザエさん』にまさかの東急世田谷線登場! 特定厨&リアストなカツオよりも話題?の画像1
サザエさん フジテレビ公式サイトより

 5月12日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)に、路面電車“東急世田谷線”が登場。ネット上で大反響が巻き起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう!

 話題のエピソードは作品No.7921「ぼくたち鉄ちゃん仲間」。ある日カツオとワカメはお出かけの途中で、女性の車掌さんが運転する電車に乗車した。カツオはその女性が美人だと知るや否や、運転席の窓にかじりついて彼女を凝視。さらに「島崎彩子」と書かれたネームプレートを確認し、自宅で名前の読み方を熱心に調べる。

 翌日の学校で、クラスメイトたちに昨日の出来事を話すカツオ。するとその島崎彩子という人物が、実は中島くんの知り合いだったことが判明する。そこで彼の力を借りて、皆で島崎彩子を見に行くことに。カツオと中島くん、そして花沢さんの3人は、彼女の運転時間に合わせて電車に乗り込むのだった。

 この時点で番組視聴者たちからは、「カツオのストーカーっぷりが酷いww」「名札を見て名前を調べるって、よく考えたらかなり怖いよね」「女性の名前を特定して会いに行くカツオにストーカーの始まりを感じた…」とストーカー気質なカツオにツッコミの声が。

 ちなみにカツオのストーカーっぷりは、これが初めてのことではない。以前放送された「真夏の昼の正夢」というエピソードでも、見ず知らずのおばあさんの孫娘に会おうと尽力するカツオの姿が。電話番号を片っ端からかけたり顔の広いノリスケの力を借りるなど、あらゆる手段を使って孫娘探しに奮闘する前科があった。

 たびたび視聴者をドン引きさせるカツオだが、それ以上に今回世間の注目を集めたのが“東急世田谷線”。東急世田谷線は三軒茶屋から下高井戸までの10駅を結ぶ路面電車で、世田谷区民に長年親しまれている列車だ。

 実は事の発端である島崎彩子の運転する電車が、この“東急世田谷線”とそっくり。これにはネット上も、「今日のサザエさんでまさかの東急世田谷線が登場!」「おまけにサザエさんではレアな現行の車両とはww」「サザエさんに東急世田谷線300系が出てビックリした。色から推測するに309-Aかな」などの反響が続出した。

 ちなみに東急世田谷線は、今年で運行50周年。しかも記念すべき50周年が放送日の前日であったことから、巷では「今回の放送はその記念ではないか?」とまことしやかに囁かれている。

 多くの人々から愛される国民的アニメ『サザエさん』と「東急世田谷線」。これからも両者には、末永く走り続けてもらいたい。

『サザエさん』にまさかの“東急世田谷線”登場! 特定厨&リアストなカツオよりも話題?のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。