物語探索その39

映画『チア男子!!』葛藤、団結力、努力、青春! 作品の中にずっと居たい…2時間じゃ足りない青春ムービー!!

 原作・アニメ・舞台と媒体を変える度に新しい感動を生んできた、朝井リョウ先生原作映画『チア男子!!』。待望の映画が公開されました。 

 道場の長男に生まれ、幼い頃から柔道を続けてきた晴希。しかし、連戦連勝の姉・晴子と比べて自分に才能がないことに悩んでいた。怪我をきっかけに柔道から距離を置いていた晴希に、幼なじみで親友の一馬は「一緒に新しいことを始める」と宣言する。なんと、それは前代未聞の“男子チアリーディング部”の創設だった―!

 原作小説を読み、アニメも大好きだった『チア男子!!』。めちゃめちゃ楽しみにしていた今回の映画化。とりあえず最初に言っておきます! 男同士の友情、それぞれの葛藤、団結力、努力、青春! 最高でした! 

 小説で夢中になった作品がアニメで動き出して、映画で生の汗が飛び散るのを観れるってすごい。生身の体が発する熱や呼吸ってすごい。人を投げるってどれくらい怖いんだろう。重さを感じる手の震えとか、息を吸って吐くのが感じられるパフォーマンスに息を飲みました。

 映画は原作の序盤、文化祭での初パフォーマンスまでを追ったものです。なのでメンバーは最初の7人だけ。その7人に絞ったからこそキャラクターそれぞれの個性を掘り下げる描写が多くて、見終わる頃には7人全員が好きになります。出演されている役者さん、あまり存じ上げていない方が多かったのですが、本当に全員を推したいです。全員尊いという気持ちであふれました。

 BREAKERSメンバーに言いたいことがあるので書いていきますね。

 まず岩谷翔吾演じるゲンと、菅原健演じるイチロー。イチロー&ゲンのコンビ最高でした! あの、まず今回幼馴染がこのチームに2組いるんですね。どっちもそれぞれの関係性なんですけど、ゲンがイチローに敵わないと思っていたり、イチローはイチローで孤高の天才だからひとりで無理をしちゃいます。周りに頼らないのです。その姿勢に怒るゲンが、変わろうとする、壊そうとする姿が良かったです。熱かった。ゲンも敵わないと思っていつつも負けたくないという気持ちを滲ませて、あのバク宙を練習しまくるーンに涙が出ました。ゲンのヘアバンド姿、めっちゃかわいかったです。笑顔が最高に犬っぽい。

 そしてイチローはBREAKERSの中でNo1の筋肉でした。お風呂のシーンと、イチローだけ半裸のシーンがあったんですけど、腹筋が誰よりもバッキバキ! あと腕の筋肉! 美しすぎる! 動ける男にしかつかない筋肉。本当にありがとうございました。拝みたいです。筋肉と笑顔の最高のコンビでした。

 小平大智演じるトン。原作でもアニメでも大好きだったキャラクター。こういった男性団体のドラマなどになると、「はいはい、どうせイケメンしかでないんでしょ?」「選ばれしイケメンだけがこうやって青春送れるんだろ」的なヒガミだけで共感を得られない部分が大きくなりがちです。でもトンの体型による悩み、出来ない悔しさ、努力して勝ち取った達成感、言い返す勇気、とたくさんの共感と勇気をくれました。でもだからこそ映画のトンにもバク転成功してほしかったです。あれは役者さんができなくてああなったのでしょうか。あと、今回はカットされたけどトンの彼女の話も入れてほしかったです。あのエピソードが大好きなんですよね。

 朝香航大演じる溝口。私は今回の映画の中で何度も溝口に泣かされました。大好きだ溝口。頭が固くて体も硬くて自分の言葉じゃなくて誰かの格言ばかり言う。人と出会って、新しい景色をみて、新しい世界を知っていく楽しさを生き生きと語る溝口。映画では4年生という設定になっていましたが、別に4年にしなくてもよかった感があります。7人の中で就活生がいないからでしょうか。溝口は表情の変化がすばらしくて、特に「嬉しい」って表情が体の底から湧き出てくるのが伝わってきて、こっちまで嬉しくなるし、出来なくて悔しいとか焦ったりしてる部分が応援したくなってたまらなくなります。トンと溝口が一緒に窓を鑑代わりに練習してるシーンがとっても良かったです。

 瀬戸利樹演じるショウ。私はアニメで一番好きなのがショウでした。あの壊滅的なファッションセンスと、重たい挫折を味わったバックボーンと、それを克服するストーリー。最高ですよね。あと「顔がいい」という公式の設定的に映画で一番ハードル高いなーと思ってたのですが、最初にショウが出てきたときに「よく見つけたな!」と思いました。ショウの設定の通りに動けて顔がいい役者さんって中々いそうでいないですよね。顔の造形がいい……。これは大事。軽率に推してしまいます。

チア男子!!

チア男子!!

たまりませんなぁ

映画『チア男子!!』葛藤、団結力、努力、青春! 作品の中にずっと居たい…2時間じゃ足りない青春ムービー!!のページです。おたぽるは、声優人気連載映画アニメアイドル&声優作品レビューライトノベルマンガ&ラノベその他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。