梅澤美波(乃木坂46)、ボディコン姿で“肉まん美脚”披露に絶賛の嵐 アクション女優としての活躍に期待も

2019.05.13

「anan」(マガジンハウス)4月24日発売号より
 人気アイドルグループ・乃木坂46の梅澤美波が、4月24日に発売された女性誌「anan」(マガジンハウス)の美脚特集ページに登場。カラダのラインがくっきり浮かぶボディコン姿を披露。スカートから伸びる長く美しい脚に絶賛の声が集った。

「梅澤とともに佐藤楓と中村麗乃、吉田綾乃クリスティーの3期生4人が“乃木坂46美脚選抜”として登場しました。梅澤はグループ内で最長身の170cmで小顔という抜群のプロポーションを誇っています。最も露出激しいミニ丈のワンピース姿で美脚を披露し、特に注目を集めました。彼女いわく『子どもの頃はイカソーメンと言われるほど細かった』とのことですが、現在はバスタイムや入浴後のマッサージで入念にケアをしているらしく、『肉まんみたいな弾力』とのことで、『たしかに柔らかそう』『触ってみたい』などと興奮するファンが続出したようです」(芸能関係者)

 そんな魅力的な梅澤の美脚だが、今後はダンスのために適度な筋肉を付けようと計画しているようで、「挑戦してみたいエクササイズは、キックボクシング」ともコメント。彼女のファンからは「いっそのこと本格的なアクション女優を目指してほしい」と期待する声も高まっている。

「梅澤は幼少期に空手を習っていたため、『結構いけると思ってます』と、キックボクシング習得には自信があるようです。昨年出演したミュージカル『美少女戦士セーラームーン』でセーラージュピターを演じた際は、『長い手足を活かしたアクションをもっと見てみたい』といった声がファンからは多く寄せられました。文化系のイメージが強いグループ内で本格的なアクションをこなせられるようになれば、プラスとなるでしょう。筋トレや格闘技経験が活きる役のオファーが期待されます」(同)

 高身長をコンプレックスに感じていたという梅澤だが、今年3月発売号から女性ファッション誌「with」(講談社)の専属モデルに起用されたことで、すっかり自信をつけた様子。5月29日にリリース予定の23枚目シングル「Sing Out!」(N46Div.)では2作連続となる選抜入りを果たし、さらにアイドル、女優、モデルとマルチな活躍が期待できそうだ。

編集部オススメ記事

注目のインタビュー記事

アイドル&声優記事ランキング