悪質配信者・無人島に無断上陸するも「遭難」する大迷惑 「迷惑かけるな。自然なめるな」

悪質配信者・無人島に無断上陸するも「遭難」する大迷惑 「迷惑かけるな。自然なめるな」の画像1
Google Mapより

 YouTuberを中心に配信行為で低俗な承認欲求を満たそうとする者は絶えない。先日も渋谷のスクランブル交差点にベッドを持ち出す配信を行いフルボッコになる騒動もあった。

 とにかく世の中に注目されたい承認欲求と、それを煽ってネタにする輩の共犯関係は次々と事件を生んでいる。大型連休の最中でも……。

 配信者が無断上陸した挙げ句に救助を要請し騒動になったのは岡山県倉敷市にある無人島・釜島だ。1974年までは住民がいた島は、陸地からも近く瀬戸大橋が望める絶景スポット。近隣にある鷲羽山下電ホテルでは、この島を部分管理して無人島冒険ツアーも実施している。

 ただ、いくら陸に近いといっても無人島。夜になれば電気もないし水場もない。海が荒れれば船も着岸できるわけではない。無人島の冒険は、管理者のガイドがあって成立しているものだ。

 そんな島に無断上陸しキャンプをしたのは、<”配信抜刀斎”海老原助蔵>なるツイキャス主。島を部分管理している下電ホテルの永山久徳氏のTwitterによれば当初は「金は払うから明日から1人で使わせてくれ」という依頼があったが緊急時の対応が出来ないと断られ、無断で上陸を強行したことが明らかになっている。

「瀬戸内の無人島には釣り客などが上陸することはありますが、あくまで無人島に渡ることの危険性を知った上でのこと。まったくの知識も経験もないままにキャンプまでするとは。おまけに枯れ木を集めて焚き火とか火事になったらどうするのか……悪質すぎます」(瀬戸内の島に詳しいライター)

 管理者が危惧した通り、ツイキャス主の準備はあまりに不十分。テントと称するものは単なるブルーシート。せめて登山用のものを揃えておけばいいところを最低限の装備しか用意していなかったのだ。まるで富士山にサンダルで登るような計画は瞬く間に破綻。自ら海上保安庁に通報し救助されることとなった。

 大型連休の繁忙期に対応に追われた永山氏は激怒。Twitterで損害が生じた場合に請求することを述べ「迷惑かけるな。自然なめるな」としている。

 無責任な行為とそれを助長する応援との負のスパイラルで生み出されるマヌケな配信者。子供のなりたい職業の上位にYouTuberがランクインする限り、こうした行為はなくならないのか。
(文=是枝 了以)

悪質配信者・無人島に無断上陸するも「遭難」する大迷惑 「迷惑かけるな。自然なめるな」のページです。おたぽるは、その他ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。