『ちびまる子ちゃん』随一の常識人? 聖人・たまちゃんが「天使すぎる」と話題に

 5月5日放送のTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、たまちゃんの人柄の良さが話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。

 話題のエピソードは『まる子、ローラースルーゴーゴーがどうしてもほしいっ!!』の巻。事の発端は、足漕ぎ式の3輪スケーター「ローラースルーゴーゴー」を買ってもらえなかった前回の話までさかのぼる。実は友蔵から1度はローラースルーゴーゴーをプレゼントされていたまる子。しかしその帰りに寄った寿司屋で大枚をはたき、お金に困った友蔵はローラースルーゴーゴーをおもちゃ屋に返品してしまったのだ。

 念願のローラースルーゴーゴーを手放す羽目になったまる子は、親友であるたまちゃんの前でも「お寿司なんてさぁ、食べちゃえば終わりだよね」「その点さぁローラースルーゴーゴーは1度買っちゃえば、なかなかなくならないよね」「いいなぁ……」と未練タラタラ。

 ちなみに寿司屋に出向いたのも、7万5千円という大金を支払ったのもすべてまる子のせい。それなのにいつまでもぶつくさ言い続けるまる子に対し、ネット上では「7万円の寿司を食べさせてもらったのに文句を言うまる子の鬼畜さにビビる」「友蔵に7万円も使わせといて、その上文句とかドン引き……」と呆れる視聴者が続出。

 しかし親友のたまちゃんは事のすべてを知りながらも、「まるちゃん、もう諦めなよ」「ローラースルーゴーゴーは返されちゃったけど、食べたお寿司はまるちゃんの中で血や肉になっているよ」とまる子を優しく励まし続ける。

 さらに“1回100円でローラースルーゴーゴーを貸す”というはまじの誘惑にまる子が乗っかりそうになった時も、たまちゃんは「本気ではまじに100円払う気? 馬鹿らしいよ!」「お寿司は血や肉になるけど、今回のはまじのローラースルーゴーゴーは乗っちゃえば終わりだよ」「まるちゃん、もっと自分の100円を大事にして!」と全力で止めに入った。

 そんなたまちゃんの友達想いで且つ常識人な姿には、「久々に『ちびまる子ちゃん』見たけど、たまちゃんは相変わらず人間的にバランスのとれた人物だわ……」「たまちゃんが“天使”だということを再認識」「たまちゃんぐう聖! たまちゃんみたいな友達がほしい」など反響の声が相次ぐ事態に。

 とはいえ残念ながらたまちゃんの健闘も虚しく、結局はまじの誘惑に負けてしまうまる子。しかも貸してもらったローラースルーゴーゴーを壊してしまい、弁償する羽目となる。

 考えなしの行動で毎回痛い目を見るまる子には、ぜひともたまちゃんの爪の垢を煎じて飲ましてやりたいところだ。

『ちびまる子ちゃん』随一の常識人? 聖人・たまちゃんが「天使すぎる」と話題にのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。