昭和と平成を駆け抜けた津田広樹の回顧

薔薇族だった時代 ~在りし日の第二書房での思い出~第3回

薔薇族だった時代 ~在りし日の第二書房での思い出~第3回の画像1隣のビルより撮影した在りし日の第二書房

 物心ついた頃から犬も猫も大好きだった私だが、実家が商売をして いた事情から家では飼えなかったので幼少期は近所の犬や猫と遊ぶ 少年だった。そんな私なので、薔薇族編集部勤務時代の第二書房にペペという柴犬がいたのが至福だった。

 社屋前のペペの犬小屋の近くで書庫の古い薔薇族を虫干ししていると、ペペが尻尾を振り私の横にいてくれた。何十冊も虫干しで並べられた薔薇族と柴犬と22歳の男(当時の私)……。代沢を歩いていて、 この光景に出くわした人は「白日夢」だったのでは? と考えると笑ってしまう。

 伊藤文學氏は、ほぼ終日書斎で執筆をなさっていた。私は、書斎の隣の部屋で文学氏のお姉様とデスクワークをしていたが、その部屋には美しいステンドグラスで出来たパーティーションがあった。文學氏は「いつか撮影で使えたら良いのだけど」と仰っていたが、 その願いは程なく叶った。文學氏に電話をかけてくる読者さんの中にはモデル志望の方がいらして、文學氏の「鶴の一声」でモデル志望の読者さんを私が撮影する事も少なくなかった。

 ECSTASYのタイトルで冒頭カラーグラビアが好評だったモデルは、クラシックバレエをしている若い男性であった。第二書房で文学氏から紹介された瞬間に撮影イメージが浮かんだ。ステンドグラスのパーティー ションの前で 足を高く上げバレエのポーズしているイメージ。

薔薇族だった時代 ~在りし日の第二書房での思い出~第3回の画像2※画像の加工は編集部によるもの

 当時の私と同年代だったこの男性は、私が撮影してきた薔薇族カラーグラビアの中でも「ベストオブモデル」だったと思っている。性格が良くて穏やかで撮影中のポーズ相談等も完璧にキャッチボール出来た。舞台で踊るイメージカットをシルバーのビキニで撮影したり、男性自前の練習着でレッスン中のintervalイメージを撮影したり、お約束のシャワーシーンも撮影した。なにより素の笑顔のショットに彼の人柄を写りこませられたと感じている。

 もし私が芸能人で「あの人と会いたい」の企画を出されたら、迷わずこのクラシックバレエをしていた男性と会いたいと言うだろう。素晴らしいカラーグラビア「ECSTASY」を薔薇族に刻めたのは、彼のおかげだからと感謝している。今も元気でいてほしい。

 他にも第二書房社屋内で撮影したが、一度だけ屋上で撮影した時があった。

 天気の良い秋の午後に撮影は快調に進み、「お疲れ様でした」と屋上から室内に入ろうとしたら扉が開かない。まさかのオートロックだったのだ。建物内に戻るには、4階の屋上から通行人に叫び 1階の室内におられる文学氏に伝えてもらうしかない。待ち続けること約30分、肌寒くなった頃にやっと女性の通行人が通ったので、大声で叫び1階に知らせてもらった。「よく家族も屋上に閉じ込められるんだよ」と笑いながら文學氏が、屋上の扉を開けに来て下さった。今では笑い話 ・・・・・・。隣のビルから在りし日の第二書房を撮影した貴重な写真を文 学氏からお借りした。
(文=津田広樹)

【津田広樹プロフィール】
 いわゆる80年代アイドル全盛 の時代にスチール撮影のみならず、その多才さを認められてグ ッズ等の企画発案にまでもマル チな才能を発揮したキャリアを もちながら、あらたなる新天地として当時の有力ゲイ雑誌であ った薔薇族の出版会社に編集部員として転身。
 その後もさらにその非凡なる才能の昇華は衰えを知らず、グラビアや企画ページ等にも幅ひろく手腕をふるい 、多くの絶賛を得るまでにおよぶ。そして1996年にはゲイ業界初の試みであった3D写真集付きビデオ、ジャック・リードを発売し世に送り出した。さらにオリジナル競パン付きDVDの発売など革新を起こし続けるも、昨年に全ての映像ソフトのレーベルを手離す。
 現在は下記の映像配信会社により独占的に配信。長年にわたり不変的な価値観を持ち続ける津田広樹の世界観は色褪せることなく、その真価を現在も世に問い続けている。
https://www.mensrush.tv/
https://www.stamen.tv/
※リンク先は18禁サイトとなります。クリックされる際はあらかじめご了承ください。

関連記事
しょたせん

しょたせん

薔薇族でヒット

薔薇族だった時代 ~在りし日の第二書房での思い出~第3回のページです。おたぽるは、人気連載書籍ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!