欅坂46のチャプチェ・菅井友香、“滑舌のイップス”にファン爆笑 セクシーショットに興奮の声も

2019.05.01

文化放送公式サイトより

4月8日、欅坂46のキャプテンで“ゆっかー”こと菅井友香が、月曜パーソナリティーを務めるラジオ番組『レコメン!』(文化放送)で、共演者のお笑い芸人・オテンキのりが驚くほどの滑舌の悪さを露呈。「これはひどい(笑)」「舌がまったく動いてないぞ、ゆっかー」などと、ファンの爆笑を誘った。

「以前、グループの冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)内において、“キャプテン”を『チャプチェ』と言ってしまうなど、滑舌があまりよろしくないことで知られる菅井。2017年4月からレギュラー出演する同ラジオ番組でも毎回のようにつっかえるシーンがありました。この日の放送では、4月4日から3日間にわたり開催された『3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE』の話題になった際、“3周年”を『しゃんしゅうねん』と噛むなど特にミスが目立ち、のりからは『活舌のイップス(精神的な原因により思い通りの動きができない症状)』を疑われる始末。このツッコミに笑いが起こると同時に、『かわいいから許す』『萌えた』などと、魅了されるファンが続出したようですね」

 その3周年記念ライブについて菅井は、4月10日付のブログ投稿でファンやスタッフに対する感謝の気持ちを綴り、さらにその最後にノースリーブタイプの衣装姿をアップ。キュートな姿に、ファンからは「セクシーすぎる!」「生で見たかった!」などと興奮の声が殺到した。

「菅井が着用しているのは、真っ白の生地に黒いリボンがついた衣装。以前にもブログで披露したことがあるものですが、その時は上着を羽織っていました。しかし今回は二の腕を剥き出しにしているだけでなく、右手を頭の後ろに添え、斜めに構えたセクシーポーズ。欅坂46はここ最近、楽曲に合わせた暗い色調の衣装が多いこともあって、ファンの目には余計に新鮮に映ったようです。『全身ショットをください!』『胸の膨らみに目を奪われてしまう』などとファンは大盛り上がりとなりました」(同)

 同ライブで気持ちを新たにしたという菅井は、来年のバースデーライブでは「めっちゃ滑舌よくなってるかもしれない」と希望的観測を口にし、のりからは「ない!」と断言されてしまったが、しゃべりの上達も含め4年目の成長が楽しみだ。

編集部オススメ記事

注目のインタビュー記事

人気記事ランキング