『さらざんまい』燕太の妄想にあふれるキス・キス・キス……やはりショタ臭のする第三皿目レビュー

 目が離せないイクニワールド。前回の衝撃の引きからやっと1週間。『さらざんまい』の三皿目がオンエアされた。

第三皿:つながりたいけど、報われない

 燕太はサッカーの「ゴールデンコンビ」復活を願いながらも、一稀への想いを募らせていく。そんな中、姉の音寧が一稀のためのミサンガを身につけたままゾンビに攫われてしまう。燕太の想いは一稀に届くのか―?

 今週のラッキー自撮り占いは“キス”。2皿目ラスト、一稀にキスをしたことが頭から離れない燕太と視聴者。そんな中狙ったようにお題は“キス”。自撮り占いのお題がキスとのことで、一稀の頭も“キス”で一杯だが、意味が違い過ぎる。一稀は魚のキスでお茶を濁そうと思っていたが、そううまく事は運ばない。今回は“キス”=接吻のほうでなくてはならないのだ。

 今回は、燕太が主役。先週あんな爆弾を落としたのだから、責任をもって色々教えてもらいたいところである。今まで周りで騒いでいる少年というイメージが強かったが、彼の家もそこそこカオス。

 恋に突っ走る姉、ボケてるっぽいおじいちゃん(お父さん?)と純和風な家で3人で暮らしているようだ。

 幼馴染だと家族間での関わりもあるようで、一稀の弟の春河にも燕太兄ちゃんと呼ばれて仲が良いらしい。今週も春河かわいい。春河からの情報によると、家でも一稀の表情は暗く、その理由は春河にもわからないそうだ。どうしても一稀に元気になってもらい、またサッカーのゴールデンコンビに戻りたい燕太の悩みは続く。

 3皿目の間、何度か差し込まれる燕太の妄想。昔はそうだったのか、燕太の恋愛フィルターのせいなのか、その中の一稀はイケメンである。りりしく、笑顔で、楽しそうにサッカーをして燕太と「サラっと」ポーズをして妄想は終わる。このポーズ、昔からしてたの? 妄想の象徴? ここもまだ謎な部分である。

 今回の敵は「キース・モットクレー」。燕太のお姉さんの彼氏で結婚詐欺容疑がかかっていた人間である。勤めていた場所も「キスを喰ってキスを磨け!」と謳う魚屋。 キス・キス・キス……。

 そんな彼は、水死体となって発見された。特別捜査本部にはもちろん新星と阿久津の姿が。

 始まる「カワウソイヤァ」の音楽。踊りだすふたり。めっちゃ中毒になるよこの歌。ダサイけど目が離せない踊り。これ、踊ってみた界隈の方たちはもう完コピされているのでしょうか……。覚えたい振付。

 CMに入ると、「さらざんまい、皿ウンドトラック」発売決定の報が。劇伴30曲が入ったCD!? 欲しい!

 後半はお楽しみのバトル? シーンなのだが、毎週ケッピのリアルボディになるところが少し苦手だ。カッパちゃん3匹はかわいいし、彼らのさらっとポーズの全裸で波に乗ってるシーンも大好きなのだが、ケッピの無駄にリアルな裸体が怖い。そして尻子玉抜かれるシーンもちょっと怖い。

 このへんの描写も最後にすっきりする説明がくるのだろうか。そして燕太、ケッピに向かって「変身させてくれ!」と告げるときに自らお尻を差し出したのには驚きだ。それ、人の前でやっちゃダメなやつだよ……。

 今回は大好きなカッパちゃんたちのお歌は燕太がメイン! コーラスはやっぱり二文字「キスキス~」。

 この1回1回の歌詞も違うからCDとかに入るのってどのバージョンになるんだろうか。かなり気になる。

 今回の怪人の秘密は「キスを釣って三枚におろすのが好き」というもの。キスは質より量という言葉に燕太大激怒。

「世界でたったひとりへの 止められない気持ちがキスなんだ !!」

 そうか、だから先週それがあふれて一稀にキスしてしまったのか。燕太の口から出てくる言葉、重みが違う。うんうん。と頷いていると、今週の漏洩が始まった。今週はもちろん燕太。先週のラストのあれが一稀にばれるのかと思ったら、燕太はもっともっと上手だった。

 放課後の校舎、一稀のユニフォームの匂いをくんくんする燕太。一稀のリコーダーをぺろぺろする燕太。そして先週のキスシーン。久慈の「マジかよ」がリアルドン引きしていた。視聴者も同じ気持ちだよ、久慈。

「終わったー」という燕太の叫びとともに漏洩タイム終了。ほんと、その一言がピッタリ。

 漏洩タイム後、もう駄目だと思った燕太に優しく微笑みかける一稀。そんな一稀にミサンガをひざまずいて差し出し、「人生のゴールデンコンビになってくれ!」と叫ぶ燕太。まるでプロポーズ。

 それを受け入れてキスをする一稀……。もちろん妄想でした。悲しい。辛すぎる……。どこから妄想だったんだろ、「僕は気にしてないよ」も妄想? 妄想終わったら久慈も一稀もスマホみてるし。いたたまれない気持ち。頑張れ燕太!!!

 そして場面は、またもや燕太と春河が並んで喋っているシーンへ。さらざんまいは引きが素晴らしい。「え!!?」というシーンで来週へ引っ張り方が最高だ。

 今週も春太の意味深な台詞と、その動作で過去に一稀と春河におこったであろう何かを示唆してエンディングへと入っていった。

 サッカーもやめ、笑顔がなくなった一稀の原因は、これだったのか……。

 来週は久慈についてのエピソード。一稀と春河の過去についての続報はあるのだろうか。来週が待ち遠しい。
(文=三澤凛)

『さらざんまい』燕太の妄想にあふれるキス・キス・キス……やはりショタ臭のする第三皿目レビューのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。