エロアニメで観るエロゲーの世界 GW再掲特集!

『俺は彼女を信じてる』 リアルすぎるNTRに背徳感やべぇ!キャラデザも大人っぽくてグッド!!

 エロゲーにおいてNTR(寝とり・寝取られ)は毎月新作が出るような圧倒的人気ジャンルのひとつだ。ロープライスでの作品も多く、手を出しやすいのも人気な理由のひとつだろう。

 そんなNTRは抜きゲーとしても有用なので、エロアニメの原作にもなりやすい。そこで今回はルネピクチャーズからリリースされている『俺は彼女を信じてる! 上巻「セカンドヴァージン」』を紹介しよう。原作は『俺は彼女を信じてる! ~遠距離恋愛のススメ~』だ。

 エロアニメ化にあたって設定には細かい改変が見られるが、以下あらすじだ。

 俺はまだ…彼女の裏切りを知らない。百瀬あゆむは学生時代の後輩だ。卒業する直前に彼女の方から告白されつきあい始め、今では俺の大切な彼女だ。ある日、俺に会社から辞令が出た。一ヶ月の出向命令。単身赴任?マジかよ、勘弁してくれよ、せっかくあゆむと同棲を始め今がラブラブ真っ盛りだっていうのに…あゆむに見送られて俺は泣く泣く勤務地に向かった。「すぐ帰ってくるって!たったの一ヶ月じゃないか」「一ヶ月も、よ!」不安そうに涙をみせるあゆむ。そのほんの僅かな心のすれちがいに俺は気づいてなかった…。

 ヒロインの百瀬あゆむは主人公のことが大好きで、献身的な女性だ。それなのに、彼氏が長期出張中に大学の先輩と一度だけ関係を持ってしまう。それに味をしめた先輩はさらなら肉体関係を彼女に迫る。

 肉体だけの関係にはなりたくないが、気持ちとは裏腹に強い快楽と満足感におぼれていってしまう。その過程を非常にていねいに描いてくれるので、NTRシチュエーションとしては大変満足できるものに仕上がっている。

 原作のキャラデザにはやや萌え要素があったものの、今作での百瀬あゆむはスタイリッシュになっていて、大人っぽい。これがさらに興奮を掻きたてる。献身的であればあるほど、純愛であればあるほど、大人の女性が汚されていくことにNTRの醍醐味があると言えよう。

 タイトルに「上巻」の文字があるが、残念ながら「下巻」が発表される様子はない。しかし、クオリティとしては今作のみでも十分だ。
(文=穴リスト猫)

関連記事

『俺は彼女を信じてる』 リアルすぎるNTRに背徳感やべぇ!キャラデザも大人っぽくてグッド!!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューPCゲームゲームエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。