内田真礼 ‏アーティストデビュー5周年をひらがなで報告!「あっちゅーまでしたな!」にファンから祝福の声!!

 人気声優の内田真礼が自身のTwitterにてアーティストデビューから5周年を報告した。

 内田真礼は『さんかれあ』の散華礼弥役で主演を飾り、『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役で大ブレイク。同タイトルは劇場アニメ化もされ、大ヒットした。

 また声優だけでなく、『非公認戦隊アキバレンジャー』で女優デビューを飾り、2014年4月23日に『悪魔のリドル』のOP曲として「創傷イノセンス」をリリースし、アーティストとしての活動を開始した。

 同じく人気声優の内田雄馬は実の弟であり、『かくりよの宿飯』では内田雄馬と共に兄妹役で共演もしている。

 アーティストデビュー5周年に対してフォロワーからは「おめでとうございます!」「これからも応援しています!」というリプライが飛びかった。ひらがなだらけのメッセージが子供っぽく、実にまれいたそらしいかわいらしさを表した報告であった。

内田真礼 ‏アーティストデビュー5周年をひらがなで報告!「あっちゅーまでしたな!」にファンから祝福の声!!のページです。おたぽるは、声優アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説