『メイプルストーリーM』の“自動操作”に賛否の声続出!「もはやAIがゲームしてるだけ」

『メイプルストーリーM』の自動操作に賛否の声続出!「もはやAIがゲームしてるだけ」の画像1
『メイプルストーリーM』公式サイトより

 4月10日に満を持してリリースされた『メイプルストーリーM』。PC向け大人気MMORPGのスマートフォン版ともあり期待されていたが、ユーザーの評価は真っ二つに割れているようだ。

 同アプリは他のユーザーと共に冒険が楽しめる、横スクロールアクションゲーム。親しみやすいドット絵のキャラクターと、広大な世界観にリリース前から「中毒性」を恐れる声が相次いでいた。さらにPC版との連携を備えたことで、既存プレイヤーも獲得。「アプリゲーム界の“覇権”を握るに違いない」と確信したファンも多かったことだろう。

 そんなファンの期待もあってか、リリースと同時にダウンロード数がうなぎのぼり。わずか1日で30万ダウンロードという偉業を成し遂げた。ところが、ユーザーからは「とにかく操作性が悪すぎる!」「自動操作の機能が不親切。勝手に自動操作から手動操作に切り変わることも多くて、放置したままだとフルボッコにされる」「もはやAIがオンラインゲームしてるだけ……」「昔はみんなでチャットを交わしながらプレイしてたな。今は人と会っても自動操作ばかりだし、何の感慨もない」といった声が噴出。特に既存プレイヤーからは凄惨たるコメントが寄せられている。

 逆に一部の既存プレイヤーからは「PC版『メイプルストーリー』そのものをスマホゲーに求めるのは、時代錯誤もいいところ」と指摘がされている。「コミュニケーション面を考慮しても、自動操作がないよりはマシ」「PC版が出てからかなり年月が経ってるし、スマホゲーも自動操作がメジャー化してるから仕方ないのでは?」「逆に自動操作がないと辛い」などの声も。時代やスマートフォンの操作性に合わせた結果、今の形になったのかもしれない。

 ちなみに、SNSなどではフレンドを募集する人が続々と登場。サービス開始からさほど日数は経っていないが、大盛り上がりを見せている。新規で始めたというプレイヤーからは「可愛いアバターができました! ギルドも作ったのでギルメン“ゆる募”します」「時間を忘れてプレイしちゃう。みんなもやろうよ」「誰か一緒に狩りしようぜ!」といった投稿が。PC版のサービス開始から15年が経過した今、コミュニケーションの場はSNSに移動したようだ。

 新規プレイヤーと既存プレイヤーで評価に差が生まれている『メイプルストーリーM』。ネット上の評判に惑わされず、一度プレイしてみてはいかがだろうか。

『メイプルストーリーM』の“自動操作”に賛否の声続出!「もはやAIがゲームしてるだけ」のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ピカチュウかわいすぎ!