アプリ『千銃士』終了が告知されるも絶賛の声「“福利厚生”が充実しすぎ!」

アプリ『千銃士』終了が告知されるも絶賛の声「福利厚生が充実しすぎ!」の画像1
『千銃士』公式サイトより

 スマートフォン向けアプリ『千銃士』のサービス終了が今年4月に発表された。しかし、ユーザーからサービス終了に伴う“福利厚生”へ称賛の声が続出している。

 4月3日に公式ブログでは「誠に勝手ながらスマートフォンゲーム『千銃士』は2019年6月11日(火)をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました」と告知。5月7日にはゲーム内通貨の販売を停止し、新規ダウンロードを終了するという。

 昨年3月、LINE株式会社と株式会社マーベラスの共同でサービスを開始した同ゲーム。「貴銃士×育成ゲーム」と銘打たれ、戦闘はもちろんのこと、銃を擬人化した個性的なキャラクターとの触れ合いが「妄想が膨らむ……」「朝は貴銃士全員に挨拶するのが日課」と評判になっていた。

 また昨年7月にはTVアニメ化も果たし、グッズも大々的に展開。今年3月に迎えた“サービス開始1周年”の際にはSNS上にファンアートが相次いで投稿され、女性ユーザーの熱量は確かだったようだ。アプリ内でも頻繁にイベントが行われている中、ユーザーにとっても“寝耳に水”の知らせだったに違いない。およそ1年3カ月という、あっけない幕引きに、ユーザーからは「何年かけてもいいから帰って来てくれ!」「嘘だろ? こんなに盛り上がってるのに終了とか信じられない」「千銃士を……諦められない……」と悲鳴が。

 一方、公式ブログでは、各種シナリオを追加した「オフライン版」の『千銃士』を配信することを告知。現在の「オンライン版」もメインクエストがアップデートされ、豪華なアイテムが入手可能なサブクエストが追加されたそうだ。

 運営の思いきった対応にユーザーからは「こんなに優しい終わり方をしてくれるソシャゲは稀なのでは?」「取りこぼしたカード、強化アイテムがボロボロ落ちるクエストが追加。今なら新規でも始められる!」「色んなサービス終了を見てきたけど、ここまで開放されるのは初めて」「『隅々まで遊んでほしい』という運営の心意気を感じるな……」「オフライン版は課金が必要ないから、布教が捗りますね」「“福利厚生”がヤバすぎる! 全カードコンプするぞ~」と絶賛の声が上がっていた。

 なおサービス終了のアナウンス後、“福利厚生”をきっかけに始めたという新規ユーザーも。二次創作やファンアートの勢いも衰えていないところを見ると、今から始めても遅くないのかもしれない。

アプリ『千銃士』終了が告知されるも絶賛の声「“福利厚生”が充実しすぎ!」のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ピカチュウかわいすぎ!