土生瑞穂(欅坂46)、“お泊まり秘話”にファン爆笑 『いちゃいちゃクッキング』企画化を望む声も

 人気アイドルグループ・欅坂46のメンバーが、3月30日発売のアイドル雑誌「月刊エンタメ」(徳間書店)のインタビューページで、最新シングル「黒い羊」(Sony Records)の特典映像『KEYAKI HOUSE』の撮影秘話を披露。その中で織田奈那が明かした、土生瑞穂に関するエピソードがファンの爆笑を誘った。

 この特典映像は、シングルType-AからC盤にそれぞれ前・中・後編と3分割されて収録された、スタッフなし、台本もない状態で欅坂46・1期生メンバーが1泊2日を過ごすドキュメンタリー作品。織田が語ったのは映像内に収録されていない寝室でのエピソード。

「織田へのインタビューによると、10人ほどのメンバーで朝方まで人狼ゲーム(村人と村人に化けた人狼に分かれ、会話によって人狼が誰かを当てる推理ゲーム)を楽しんだのですが、土生が極端に弱かったらしく、『なぜか正直に「私、騎士だから」ってバラしたり、頑張って嘘をついてもバレバレ!』と暴露。土生といえば、3月17日放送の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)内でフィーチャー企画が組まれるなど、このところおバカキャラとしての注目度が高まっているだけに、『ダメダメっぷりが容易に想像できる』『土生ちゃんに知的ゲームは無理でしょ』などといった声が、ファンからはあがっていますね」(芸能関係者)

 また、同誌では、映像内で土生と行動をともにしていた小池美波が、料理の失敗エピソードを披露。こちらもファンをほっこりさせた。

「小池と土生はタコ焼きの生地を作ろうとしたものの、30人分の粉に対して3人分の水しか入れなかったため、『パンの生地みたいな丸々とした生地ができちゃって』とのこと。残念ながらこのシーンは特典映像ではカットされてしまっているため、『公式サイトで動画を公開してほしい』といった声もあがっているようです。また、メンバーから“いちゃいちゃクッキング”とイジられるほど、土生と小池は長い時間を2人で過ごしたとあって、2人の会話や料理の手際を知りたいと、冠番組内での企画化を期待する声が双方のファンからはあがっているようです」(同)

『欅って、書けない?』内では、口を開けば毎回メンバーがザワつくほどのおバカキャラを発揮している土生だが、昨年の7月号から専属モデルを務めるファッション誌「JJ」(光文社)ではキリッとした表情とスラリとしたスタイルの良さで同性の憧れの的に。そのギャップでますます人気を獲得し、多方面での活躍が期待される。

土生瑞穂(欅坂46)、“お泊まり秘話”にファン爆笑 『いちゃいちゃクッキング』企画化を望む声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説