映画『おそ松さん』666666人キャンペーンは絶望的?

 映画『おそ松さん』が公開されて、約一カ月が経過した。

 TVアニメ第1期が放送された際は、その豪華な声優陣に腐女子が食いつき、予想をはるかに超える大ヒットアニメとなり、円盤も飛ぶように売れた。しかし、2年後に放送された第2期では1期時の勢いが感じられず、円盤の売れ行きも半分以下となり勢いの鎮静化が顕著に現れていた。

 そん中で発表された劇場アニメ化に誰しもが不安を覚えたものだった。

 案の定、というよりこちらは悪い意味での期待を大きく裏切り公開初週は、興行成績トップ10位内にギリギリ入ったものの、その後はあっさりと陥落。コアなファンに支えられながら上映されている状態だ。

 あれほどのキラーコンテンツであったはずの同作にいったい何があったのか。アニメに詳しいライターに話を聞いてみた。

「『おそ松さん』が大人気だったことは事実ですが、正直ここまで波に乗れないとは思いませんでした。1期が放送されて、すぐに2期につなぎ、そして劇場版という流れだったら大きく現状が変わっていたと思います。いまはコンテツンの流れがあまりにも早く、女性ファンの心をつかんだままにすることができなかったのが痛いです。時間を空けすぎたのだと思います。それでももう少し数字が伸びると思っていたのですが……。公式イベントも正直達成できるかってところですね」(アニメライター)

 映画公開と同時に666666人キャンペーンを銘打って公式サイトでイベントを展開中だが、現在はほぼ40万人。残りの公開期間のうちに、底力を見せつけて26万人確保することはできるのか――?

映画『おそ松さん』666666人キャンペーンは絶望的?のページです。おたぽるは、映画アニメ話題・騒動その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!