物語探索 その34

『定時にあがれたら』(犬井あゆ)正反対なふたりが惹かれあう大人の恋愛!百合な女性はバニラの香り?

 レビューを書くようになって読む範囲が広がりました。面白そうだなぁと思っても自分から手を出さなかった作品や食わず嫌いだった作品を手に取ることもあるからです。

 今回の作品は、あまり自分の読む範囲に入ってこなかったジャンル“百合”。犬井あゆ先生の『定時にあがれたら』(祥伝社)をレビューします。

 以下、あらすじです。

■■■■■■■■■■■■■■■
 胸がきゅっとなるOL百合 。待望の単行本、第1巻が4月8日発売――! 

 職場で気になる彼女は、バニラの匂い――。 

 職場の気になる彼女との連絡は、いつもコートのポケットを介した付箋メモ交換。「暖かくなったら、もう終わっちゃうのかな……」 おっとり可愛い湯川さんとサバサバ美人な水城さんの恋の行方は!?
■■■■■■■■■■■■■■■

 私が百合初心者だからか、この作品を読んで感じたのは、異性同士の恋愛漫画となんら遜色のない恋模様と同じようなときめきでした。

 湯川さんが悩む姿に共感し、水城さんがどんどん湯川さんに惹かれていく姿にキュンとしたり。とにかくこのふたりの恋愛の行く末を見守りたいという気持ちにさせられました。

 でも女性同士ならではの葛藤もあれば、共感(女心的な意味で)も多いので、なるほどこれは面白い。

 同じ女性といってもタイプの異なる相手のことが気になったりするのは当然のこと。魅力的な人は同性でも異性でも素敵だと思いますよね。その気持ちが友情なのか尊敬なのか、はたまた恋愛なのかは本人次第なのですが……。

 異性でも、好きな人が自分を好きになってくれるなんて奇跡みたいなこと。元々の恋愛対象が異性だった水城さんが、湯川さんにどんどん惹かれていくのってものすごい奇跡ですよね。

 でもこのふたり最高にかわいいんですよ。かわいいのベクトルがふたりとも違うんですけど、水城さんは湯川さんが好きになるのにめっちゃ同意したくなるくらい性格がいい。私も周りにこういう子がいたらめっちゃ好きになる。一緒にいて楽しくなるタイプの女子。絶対友だちが多いタイプです。

 湯川さんは優しい先輩っぽいし、守ってあげたくなる後輩のようなどっちにしても癒し系。こっちがトゲトゲしてても一緒にいると気持ちがまぁるくなれるような女子。この最高にかわいくて仲良くなりたいふたりがつき合い始める。想い合って。何これ、最高か。

 女子同士、友だちでも嫉妬とかグループだとか色々あるけど、恋人になるともっと色々な問題が持ち上がってきそうです。湯川さんため込みそうだなぁ……。

 この正反対なかわいいふたりがどんな恋人同士になっていくのか。続きがとっても楽しみです。百合、もっと見てみたい!
(文=華山みお)

『定時にあがれたら』(犬井あゆ)正反対なふたりが惹かれあう大人の恋愛!百合な女性はバニラの香り?のページです。おたぽるは、声優人気連載漫画アイドル&声優マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!