生田絵梨花(乃木坂46)、“覚醒ショット”&秋元真夏へのド直球の愛情表現にファン爆笑

乃木坂46・斉藤優里公式ブログより
 3月21日、人気アイドルグループ・乃木坂46の斉藤優里が、衛藤美彩の卒業ソロ・コンサートの会場内で撮影した画像を自身のブログにアップ。セット裏で撮ったという1枚は、「まじでこの生おもろい(笑)」とコメントを添え、生田絵梨花の変顔を指摘してファンの笑いを誘った。

「他のメンバーがカメラに向かって微笑む中、生田は目を見開いてピースしています。斉藤いわく『この顔は覚醒しちゃったらしくテンション高くてわざとこの顔ですよ』とのこと。生田といえば、深夜になると謎のハイテンションになる傾向があるらしく、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、ライブ後の移動のバス車内でミュージカル調に歌う動画が紹介されたこともありました。この日はメンバーがステージ上にサプライズ登場する演出がありましたが、生田も斉藤がブログに書き込んだ『心はお客さん気分(笑)』だったのか、高揚する時間帯がいつもより早まったのかもしれません。ファンからは、『動画はない?』『他にも変顔ショットがあるなら見たい!』などと要望するファンの声も集まったようです」(芸能関係者)

 この写真で生田の隣に写る秋元真夏もまた、同日に撮影した画像を3月20日に自身のブログにアップ。生田とのツーショットに関しては珍しい絡み方をしていたため、「やっぱり、この日のテンションはいつもと違ったのでは?」と推測する声が相次いだ。

「秋元が『この人、私のこと好きすぎて困る。笑』と投稿した写真には、生田がバックハグしてデレつく様子が写されているのですが、ファンからすれば、このド直球の愛情表現が珍しく感じられたようですね。というのも、これまでブログなどで公開されたツーショットでは、生田は真顔だったり、秋元を椅子代わりにして膝の上に座るなど、わざとぞんざいな態度を取るのが定番だったからです。今回珍しく素直な行動を見せたのは、衛藤を含め1期生メンバーの卒業が相次ぐ中、乃木坂46として一緒にいられる期間には限りがあるのだと悟ったことによる行動だったのかもしれません」(同)

 22日に放送されたバラエティー番組『ひねくれ3(スリー)』(テレビ東京系)にゲスト出演した秋元は、生田について、「歌もダンスもできて、ミュージカルに出たり、バラエティーに出ても面白いし何でもできる子」と絶賛。楽屋ではふざけ合いながらも互いにリスペクトし、切磋琢磨してきたからこそ今の乃木坂46の人気があるのだろう。後輩にその姿勢を伝えるためにも、もうしばらくはアイドルとしての活躍を期待したいところだ。

生田絵梨花(乃木坂46)、“覚醒ショット”&秋元真夏へのド直球の愛情表現にファン爆笑のページです。おたぽるは、アイドルアニメアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!