大政絢、“未完成な美ボディ”に絶賛の嵐 『膣しめるだけダイエット』の効果抜群か

 3月22日、女優の大政絢が、スポーツブラ&タイツというスタイルで横たわり撮影した画像を自身のInstagramにアップ。うっすら割れた腹筋と見事なくびれに対し、「惚れ惚れする!」「どれだけ努力したら、そんな美ボディをゲットできるの?」などと絶賛の声が相次いだ。

「大政は同日発売の美容雑誌『MAQUIA(マキア)』(集英社)の告知のために“美くびれショット”を投稿したのですが、同誌ではブラトップ&ショートパンツという衣装姿を披露。抜群のスタイルでファンの目を釘付けにしました。また、『このカラダが終着点とは思ったことはないんです。もっと先を見ていたい』というコメントとともに、日頃行っているという、撮影や移動の合間を利用した“すき間ケア”法が紹介されたのですが、『この美しさで未完成なの!?』『プロ意識高いなぁ~』などと、ファンからは驚きや称賛の声が寄せられたようです」(芸能関係者)

 インスタ投稿には、「筋トレからインナートレーニングに変えて少しずつ変化が出てきました!」と書き込んだ大政。レギュラー出演する教養バラエティー番組『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)がきっかけで知り合った、コアトレーナー・村田友美子氏の指導による肉体改造の効果がはっきり表れているようだ。

「3人の子をもつ母親でありながら見事なプロポーションを誇ることから、“くびれ母ちゃん”と称される村田氏は、膣を内側に引き上げるトレーニングを推奨。書籍『膣締めるだけダイエット』(ワニブックス)は10万部突破のヒットを記録しているのですが、昨年12月には同書を手にした大政とのツーショットを自身のInstagramにアップし、『意識の高さに脱帽』と、美に対する意識の高さやカラダの使い方のセンスの良さを絶賛しました。

 大政も同時期にインスタ投稿し、『筋肉バキバキという身体ではなく女性らしいしなやかさがあるなかでウエストが締まってるBODY』を目指すと宣言したのですが、実際にその当時よりも腹筋が締まっているように見受けられます。“膣締め”は大政にとって相性の良いトレーニングだったのでしょうね」(同)

 村田氏いわく「日本人は意識が低すぎる」とのことだが、大政が美ボディを披露することで膣締めのPR効果は抜群だろう。さらに広く啓蒙するためにも、写真集リリースを期待したいところだ。

関連記事

大政絢、“未完成な美ボディ”に絶賛の嵐 『膣しめるだけダイエット』の効果抜群かのページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
今はじめれば1日1回10連ガチャ無料!