『ランウェイで笑って』(猪ノ谷言葉)明確な夢に向かって進むドラマに感動!熱い展開に一気読みまちがいなし!!

 最近Twitterで、漫画家の先生本人が「〇〇が〇〇な漫画」として4コマずつアップして、その作品を知らなかった人に紹介するような手法をよく見かけます。

 賛否両論あるようですが、その作品を知るきっかけになるし、実際に触りを読んで興味を持てる持てないの判断も手軽で、私はこの手法で続きが気になって購入したり、大好きになったりする作品がめちゃくちゃ多いです。

 今回は、「背がたかーーーーーーくなりたかった女の子の話」として、私のTLに流れてきた漫画。猪ノ谷言葉先生の『ランウェイで笑って』をレビューします。

 以下、あらすじです。

■■■■■■■■■■
 身長は、158cmから伸びなかった・・・。藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?「叶わない」宣告をされても、それでも一途に夢を追って走る2人の物語。
■■■■■■■■■■

 もう、TLで流れてきた1話がめちゃくちゃに面白くて、引きも最高で続きを読まざるを得ない!!! ということでさっそく既刊全巻(9巻)読みました! 一気に!

 1話ごとの引きが最高なんです。主人公は藤戸千雪だと思っていたらバーン! って都村育人もまた主役であり、このふたりの最高に輝く過程を見せるぞ!!! って提示されるのです。もうワクワクするしかないじゃないですか。

 ダブル主人公のひとり、都村育人くん。彼はどちらかというと気の弱い「どうせ僕なんか……」というタイプなんですかね。と思っていたら、ところがどっこい、思ったことは案外ちゃんと言うし、素直で人当りがいい。自分が自分がタイプじゃないけど周りをうまく巻き込んで進んでいく姿にとっても好感が持てるし、応援したくなる正統派な主役タイプ。しかも強い(才能的な意味で)。

 あとね、育人くんの髪型はかの『ヒカルの碁』の塔矢アキラ、『千と千尋の神隠し』のハクなど、絶対にかっこいい奴の髪型だから絶対に間違いなく好きなんです。

 そして!! もう一人の主人公。藤戸千雪ちゃんーーーー! 大好き!

 彼女の性格がかなり好き。自信がある女の子はかっこいい!!

 見習うところがたくさんある。向き合い方とか、活の入れ方、精神力。でももちろんつまずいて落ち込んで、涙して凹む場面もあるけれど、めげないあきらめないそのまぶしさが最高です。

 彼女がランウェイで笑ったとき、本当に鳥肌が立ちました。ふみよちゃんが泣いてしまったように、もうなんか湧き上がってきました。

 ファッションについて、お洋服について、毎日絶対に着てるのにその実態について深く考えたことってなかったです。どの世界もそうだけど、自分が深く知らない世界で戦っている人がいると思うと、自分が手に取った服の一着一着が更に愛しくなりますよね。

 デザイナーとモデルっていう切っても切れない関係をW主人公という形で進めているから、作り手の視点、それを身にまとうことのプロの視点があるので物語の説得力が大きいのもこの物語の魅力だなぁと思います。

 そして彼らが“トップモデルとトップデザイナーになる物語”とゴールがしっかり決まっているから、どの角度でこの困難を乗り越えるんだろう、まだまだ先が長いだろうけどその間にどれだけのドラマを見せてくれるのだろうか、とワクワクさせられます。

 とにかく展開が熱くて一気に読んでしまうこと間違いなし! 途中で手を止めることができない、そしてなんでまだ9巻なの!? 続きをあと30巻くらいまとめて持ってきて!!! と言いたくなりました。もう本当、このあとどうなるの……。

 このドキドキをと、ふたりの物語の結末を楽しみに続きを楽しみにしています!
(文=華山みお)

『ランウェイで笑って』(猪ノ谷言葉)明確な夢に向かって進むドラマに感動!熱い展開に一気読みまちがいなし!!のページです。おたぽるは、声優人気連載漫画アイドル&声優マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
この雑誌があったからいまのBLがあるんだよ!