Snow Man・佐久間大介がアニメイトでお買い物! オタ活が仕事に良い影響を与えている!?

Snow Man・佐久間大介がアニメイトでお買い物! オタ活が仕事に良い影響を与えている!?の画像1
連続ドキュメンタリー『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』公式サイトより

『滝沢歌舞伎ZERO』に挑むSnow Manに密着した連続ドキュメンタリー『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)。3月23日放送の第3回目では、ジャニーズJr.随一のオタクと知られる佐久間大介がアニメイトで買い物をする姿に密着していた。

『滝沢歌舞伎ZERO』の稽古中には、後輩である田中誠治に対して「もっと自分で危機感を持って」「観せられるものを自分で作れるようにならなきゃいけないのは、自分の責任だから」と、厳しくアドバイスをしていた佐久間。

 だが、そのシーンが終わると、舞台はアニメ・コミック・ゲーム関連商品を扱う「アニメイト」へ。先程の真剣な表情とは一変、嬉々とした表情に。書籍コーナーでは、「週刊少年ジャンプ」で連載中の『ぼくたちは勉強ができない』のコミックスを「これめっちゃ面白いし、かわいいんですよ」とプッシュ。次に「あ、これこれ」と手にとったのは、「別冊マーガレット」で連載中の『恋を知らない僕たちは』(集英社)。佐久間は少女マンガも読む派で、同作品についても「これめっちゃ好きなんですよ」と語っていた。

 アニメイトでは、アニメグッズのほか『ヒプノシスマイク』のコーナーでCDも物色していた佐久間。アニメやマンガといったオタクコンテンツは佐久間の仕事面に良い影響を与えているようで、「(アニメの)作画の人が手を抜いたりとかしないで、全力でやってくれていて、このクオリティで、それを感動に持っていけるとか、いろんな人が1個の作品を作ることをしているっていうのが、すごい自分の中のジャニーズの舞台だったりとか、いろんなものに繋がっているものがあったりした」と語っていた。

『ラブライブ!』『エロマンガ先生』『ゆゆ式』といったオタクであると知られ、過去には“オタクの先輩”であるKis-My-Ft2の宮田俊哉とコミックマーケットやスクフェス感謝祭に出没したりと、オタク層の間でも「ジャニーズJr.にガチオタがいるらしい」と認知されている佐久間。こうしたオタ活が仕事に良い影響を与えているとは……!

 なお、佐久間は『ゾンビランドサガ』のコミケ限定Tシャツを着用するなど、アニメなどのアパレルグッズは平気で着るタイプのオタク(参照記事)。今回も番組中にアニメイトを巡った際、『Fate/Grand Order』のイベント「グダグダ本能寺」に登場するデカノブがプリントされたショルダートートバッグを肩に下げていた。

Snow Man・佐久間大介がアニメイトでお買い物! オタ活が仕事に良い影響を与えている!?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
この雑誌があったからいまのBLがあるんだよ!