スガシカオ、西野七瀬の隣の席ゲットでファン爆笑 ガチ推し疑惑でプロデュースを期待する声も

西野七瀬オフィシャルサイトより

16日、歌手のスガシカオが、真木よう子・主演ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系)の打ち上げに参加したことを自身のTwitter上で報告。「隣の席が西野七瀬さんでドキドキしてメシがノド通らなかった」と、乃木坂46の元メンバー・西野に対して緊張したことを明かし、乃木坂46ファンの笑いを誘うこととなった。

「同ドラマの主題歌『遠い夜明け』(SPEEDSTAR RECORDS)を担当した縁で打ち上げに参加したというスガ。歌手として後輩の西野への緊張を赤裸々に告白したことに加え、お互いがネタにするほどお笑いタレント・千原ジュニアと似通った強面の持ち主なだけに、ウブな中学生のようなツイートがギャップとなり、ファンを笑わせたようです。また、ドラマの公式Twitterでは、西野のサイン入りチェキのプレゼント告知がされた際には、『ちょっと欲しい…』と反応していたため、これを知るファンからは、『ツーショット撮ってもらえた?』と茶化すようなコメントも寄せられていましたね」(芸能関係者)

 チェキの件だけでなく、来月17日に発売予定の新アルバムのタイトルが『労働なんかしないで 光合成だけで生きたい』であることから、西野ファンの間では、「ガチ推しなのでは?」と臆測の声が飛び交っている。

「西野ファンが反応したのは、“光合成”というワードです。西野のソロ曲に『光合成希望』という楽曲があり、タイミングもタイミングなだけに、『これは確信犯じゃないか?』『隠れオタのつもりが愛情がダダ洩れしちゃった?』といった声があがっているようです。また、スガといえばかつて、SMAPに提供し大ヒットした『夜空ノムコウ』(ビクターエンタテインメント)を作詞した実績があるだけに、西野のプロデュースや共演を期待する声も集まっていますね」(同)

 ゲーム好きという共通点がある2人(スガは下手すぎるため“底辺ゲーマー”と自称)。打ち上げの席で意気投合していれば、いずれコラボする時がくるかもしれない。

スガシカオ、西野七瀬の隣の席ゲットでファン爆笑 ガチ推し疑惑でプロデュースを期待する声ものページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!