今泉佑唯のモテモテ秘話にスタジオ悲鳴もファンは嫉妬 初のミーティング開催決定に歓喜の声

舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』公式サイトより
 欅坂46の元メンバーで現在は女優として活動する“ずーみん”こと今泉佑唯が、14日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にゲスト出演。中学生時代のモテモテ・エピソードを披露し、スタジオをザワつかせることとなった。

 この日の放送では出演者たちの卒業アルバムの写真を紹介。『魔性の女でモテモテだった中学時代』というテロップとともに今泉の写真が紹介された際には、スタジオ内に納得する声が飛び交ったものの、「ちょっとこの人私に気あるなと思ったら引き寄せて、寄ってきたら私は違う方に行く」と、思わせぶりな態度で男子生徒たちを翻弄していたと告白した途端、空気が一変してしまった。

「今泉が初めて語るというこのエピソードに対し、ダウンタウンの浜田雅功が『マジか!?』と驚きの声を上げ、客席からは悲鳴のような声が飛び交い、ネット上でも『これやられた男子がかわいそう』と、翻弄された生徒に対して同情する声が集まりました。しかしファンからは、『ずーみんが同じ校内にいるだけで天国』『ましてや喋りかけてくれるなんて羨ましすぎる』などといった声が、ネット上では多くあがっていました」(芸能関係者)    昨年11月まで在籍した欅坂46の握手会においても、熱心な対応でファンを魅了し続けてきた今泉。来月19日にはファンミーティング開催が決定し、「まさかソロになっても会うチャンスがあるなんて!」「絶対に会いに行く!」などと歓喜の声が集まった。

「握手会では全力でおもてなしをし、毎回のように長蛇の列ができていた今泉ですが、ファンと間近で交流するのは約5カ月ぶり。グループ卒業してからは初のイベント開催となります。ファンの間では、『ソロになったら距離感が遠くなるのでは?』と懸念する声もあっただけに、これは嬉しい報告となったようですね。また、SNS上においても即座にコメントを返す神対応ぶりを発揮し、学生時代に培った魔性ぶりは、いい意味で芸能活動に活かされているようです」(同)

 今月28日からは今泉にとって初舞台となる『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』が開演。女優としてもコケティッシュな魅力で引く手あまたの存在となれるか注目集まる。

関連記事

今泉佑唯のモテモテ秘話にスタジオ悲鳴もファンは嫉妬 初のミーティング開催決定に歓喜の声のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
この雑誌があったからいまのBLがあるんだよ!