宇垣美里、初のフォトエッセイは盛り上がらず!? 水着グラビア“一生ない”に「絶対はない」と期待も

『風を食べる』(集英社)より

今月末にTBSを退社予定の人気アナウンサー・宇垣美里が、2017年2月から青年誌「週刊プレイボーイ」(集英社)で連載中のコラム「人生はロックだ!!」を1冊にまとめたフォトエッセイ『風を食べる』(同)を来月16日にリリースすることに。11日に発売された同誌コラムで、宇垣が発行の裏事情を打ち明け、ファンの笑いを誘った。

「同作品の予約は今月1日からスタートしたのですが、通常はタレント自身がSNSで告知するものの、宇垣は何もやっていないために編集から、『こんなに盛り上がらないスタートは初めて』と言われてしまったのだとか。ファンを笑わせつつも、『早急にSNSの開設を!』『オフショットを見たい』といった声が、ファンからは上がっているようです。また、昨年8月から情報番組『サンデージャポン』(同)に出演するようになったことで“闇キャラ”に注目が集まるようになった宇垣。の新規ファンの間では、『2年前からすでに毒を吐いてたのかな?』『TBSへの恨みつらみが書かれているかも?』などと注目が集まり、発売に期待が高まりつつあるようです」(芸能関係者)

 エッセイには沖縄で撮影した写真も収録されるということで、「水着ショットのサプライズも?」「沖縄で開放的な気分になって脱いでてくれないかな」などと、期待を抱くファンも多い。

「収録されるのは、沖縄の街やビーチ、リゾートホテルで撮影したものや、三線に挑戦する姿など、テレビでは見られない素の様子を捉えた写真ばかりとのことです。先行カットとして、石垣の上に座る姿、ビーチらしき場所でしゃがむ姿、いずれもワンピースを着て下からのアングルで撮影されたものが公開されています。宇垣は先月17日放送の『サンデージャポン』では、今後水着になる仕事を受けるかどうか質問された際には『一生ない』と断言していただけに、さすがに今回のエッセイに大胆なショットは収録されないでしょうが、『この世に絶対はない』『人の考えは移ろいやすいからね』などと、今後の動向に一縷の望みを抱くファンもいるようです」(同)

 TBSからフリーに転身した先輩アナウンサーの田中みな実は、水着仕事は拒否しているものの、女性誌「anan」(マガジンハウス)にて“肘ブラ”や下着姿を見せて話題となったが、宇垣はどうなるか。今後の動向が楽しみだ。

宇垣美里、初のフォトエッセイは盛り上がらず!? 水着グラビア“一生ない”に「絶対はない」と期待ものページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
この雑誌があったからいまのBLがあるんだよ!