『ドラえもん』に『キテレツ大百科!』の勉三さんが登場! Twitterで“勉三”がトレンド入りを果たす!

『ドラえもん』に『キテレツ大百科!』の勉三さんが登場! Twitterで勉三がトレンド入りを果たす!の画像1
テレビ朝日「ドラえもん」公式サイトより

 3月15日放送のTVアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)に、『キテレツ大百科!』の「勉三さんがいた!」と話題になっている。放送終了後はTwitter上でトレンド入りするほど盛り上がっていたが、一体何があったのか? ネット上の声とともに紹介していこう。

 藤子・F・不二雄による『キテレツ大百科!』は、1988年~1996年にTVアニメ放送もされており、ファンには懐かしい作品のひとつだ。その中で登場する“勉三さん”こと刈野勉三は、主人公・キテレツの隣に住む浪人生で、いつも詰襟の学生服&牛乳ビンの底のような分厚いレンズのめがねをかけているのが特徴だ。

 そんな勉三さんが登場したと話題になったのは「布団にのってふわふわり」の回。朝になってもなかなか起きず、ママに怒られる寸前ののび太を見かねたドラえもん。布団の中に洋服やランドセルなどを放り込み、たたくと布団がどこへでも飛んでいくという、布団たたき型のひみつ道具『フットンダー』を使って、学校に運んであげることに。

 布団で眠ったまま学校の屋上についたのび太は、そこで着替えて遅刻せずに教室までたどりつくことができたのだが、帰宅したのび太は「人類最高の大発明」だと大感激。そこで、しずかとジャイアン、スネ夫を誘って夜に抜け出し、布団にのったまま遊びに行く約束をしたのだが、夜になったのび太はなかなか起きることができず。

 結局、みんなが遊んでいる間ものび太は起きることがなく、いつの間にか風にのって飛ばされていってしまう。そんなのび太を救出するために、ドラえもんたちは一生懸命になるが、寝ぼけたのび太のせいで散々な目にあうことに。

 そんな中、のび太を乗せた布団は夜遅くまで勉強している受験生の窓の外まで風にながされてふわり。その受験生こそが『キテレツ大百科!』の“勉三さん”そっくりだったのだ。

 するとネット上ではたちまち「今、勉三さんいた?」「勉三さんなにしてるんですか(笑)」「勉三がゲスト出演!?」「勉三さんやないか!」「勉三さんみたいなのがいたww」と話題に。

 ただ『キテレツ大百科!』で勉三の声を務めていた声優の肝付兼太(スネ夫の声も担当・オリジナルメンバー)は、2016年10月に亡くなっているため、今回の勉三さん似の受験生の声は、岩橋卓也という別の声優が担当していた。

 そのため「勉三さんの声が違う!」と残念に思った人もいるようだが、実は勉三は以前も『ドラえもん』に出演していたことがある。ただ、声優陣が一新した新・ドラえもん版に登場したのは今回が初だったようで『新ドラで初めて勉三さん見た』と喜ぶ人が続出していたのだった。

『キテレツ大百科!』を懐かしむ人も多くいた今回のドラえもん。ぜひ、『キテレツ大百科!』の方も地上波テレビで再放送をしてほしいものだ。

(アーヤ・凛/ライター)

『ドラえもん』に『キテレツ大百科!』の勉三さんが登場! Twitterで“勉三”がトレンド入りを果たす!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
ファビュラスの意味って何??
ルパン三世は永遠だよ!