『リゼロ』長月達平など豪華作家陣が集結! スマホゲーム『BLACK STELLA -ブラックステラ-』に期待の声

『リゼロ』長月達平など豪華作家陣が集結! スマホゲーム『BLACK STELLA -ブラックステラ-』に期待の声の画像1
『BLACK STELLA -ブラックステラ-』公式サイトより

 株式会社フジゲームスが、オリジナルスマートフォン向けゲームアプリ『BLACK STELLA -ブラックステラ-』の開発を発表。豪華スタッフが集結しており、SNSなどでは期待の声が上がっている。

 同ゲームは本編シナリオ・キャラクターシナリオ合わせて約100万文字で綴られる、大ボリュームなミスティカルRPG。世界観設定には、大人気アニメ『ガールズ&パンツァー』で考証・スーパーバイザーを務めた鈴木貴昭が起用された。シナリオには『冴えない彼女の育てかた』(KADOKAWA)の丸戸史明、『Re:ゼロから始める異世界生活』(KADOKAWA)の長月達平、『ルガルギガム』(KADOKAWA)の稲葉義明が参加。また配信時期については、ゲームの公式Twitterで「今春リリース予定」とアナウンスされている。

 具体的な物語やゲームシステムはまだ明らかにされていないが、今年3月に公開されたティザーサイトには「こうして東京は、日本から、世界から隔絶されることになった」「だから、何度死んでも、戦ってもらう」とのテキストが。その他人気イラストレーター“おぐち”による女性キャラクターのイラストや、「東京大崩壊」「東京の東側で大爆発が」「東京全体を区画として再整備を行う」などと書かれた架空の新聞の画像も見受けられる。

 どれも断片的な情報ではあるものの、SNSなどでは「多分この世界観めっちゃ好きなやつだ!」「すでに名作になりそうな雰囲気がある」「もうエモい」との声が。また「シナリオ陣が豪華すぎるでしょ」「鈴木貴昭さんが関わってるとかすごい練られた世界観になりそう」「丸戸史明さんが手掛けるソシャゲのシナリオは気になる」「リゼロの長月達平さんもいるじゃん!」と参加クリエイターへの期待度も高い。

 一方で「“豪華作家”って看板で人集めても、システムが最悪だったら嫌だなぁ」と心配する人も。確かに“豪華作家”という謳い文句だけでは生き残れないのが、今のソシャゲ業界。例えば世界観設定・シナリオ原案に『魔法科高校の劣等生』(KADOKAWA)の佐島勤を起用した『トリプルモンスターズ』は、約8カ月でサービスを終了させてしまった。

『BLACK STELLA -ブラックステラ-』は一体どのようなゲームになるのか、続報に期待しよう。

『リゼロ』長月達平など豪華作家陣が集結! スマホゲーム『BLACK STELLA -ブラックステラ-』に期待の声のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!