富田鈴花(日向坂46)、オードリーの影響で『キン肉マン』にドはまり? “迷走キャラ”で注目度アップ

富田鈴花(日向坂46)、オードリーの影響で『キン肉マン』にドはまり? 迷走キャラで注目度アップの画像1
日向坂46・富田鈴花公式ブログより
 2日、人気アイドルグループ・日向坂46の富田鈴花が、JR東日本の駅で実施されているマンガ『キン肉マン』のスタンプラリーに参加したことを自身のブログで報告。冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)内において、MCを務めるお笑いコンビ・オードリーの2人に同アニメを猛プッシュされた経緯があるため、「オードリーの影響でドはまり?」「意外と浸透してて面白い」などとファンの笑いを誘うこととなった。

 同番組では昨年4月にスタートした当初から、オードリーの2人が『キン肉マン』に関するたとえツッコミをするものの、何を言っているのかわからずメンバーがポカンとする場面が多々あった。そのギャップを埋めるべく、先月10日深夜放送回で同アニメの集中講座を実施したのだった。

「スタンプラリーは、JR東日本の東京近郊の63駅で実施されていました。富田は7個のスタンプを集めると『オリジナルキン肉マンコミックシール』がもらえる“最短7駅コース”にチャレンジしたようです。しかも、その7個は全て、番組でオードリーが取り上げていた7超人に厳選したとのことで、『どれだけマジメなんだ(笑)』『オードリーも泣いて喜ぶよ』などとファンから称賛されたようです」(芸能関係者)

 ほぼ毎日のようにブログ更新するなどマジメな性格の富田だが、元々は「胎児の時からワチキはパリピ!」というキャッチフレーズを用いた“パリピ”キャラ設定だった。いつしかキャラが迷走し、メンバーからもイジられ、今ではそれが魅力となっているようだ。

「身近に接するメンバーは、以前から富田がマジメであることには気づいていたようですが、冠番組がスタートしたことでファンの間でも完全に浸透したようです。先月28日に発売されたアイドル雑誌『ENTAME』(徳間書店)のインタビューでは、同期の渡邉美穂が『今の“迷走キャラ”が一番面白いと思う! パリピなのか真面目なのか、どっちなんだと(笑)』と語っていますが、ネット上でも、『迷走した末にどこへ着地するのか気になる』と注目度が増しているようです」(同)

 1月9日発売の「anan」(マガジンハウス)では、「“平成スタイル”プレイバック」という企画においてバブル期のファッションに挑戦した富田。さまざまなニュアンスを取り入れることで、今後も特異なキャラを発揮していくことになるかもしれない。

富田鈴花(日向坂46)、オードリーの影響で『キン肉マン』にドはまり? “迷走キャラ”で注目度アップのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?