菅井友香(欅坂46)、“赤提灯通い”で庶民派へキャラ変? 佐藤詩織・撮影の“ノリノリ写真集”に期待も

「SPA!」(扶桑社)2月26日発売号より

人気アイドルグループ・欅坂46のキャプテンで“ゆっかー”こと菅井友香が、2月26日に発売された週刊誌「SPA!」(扶桑社)の表紙&インタビューページへ登場。ライブ前の意外な“儀式”を語り、ファンに驚かせた。

 翌日にリリースを控えた8thシングル「黒い羊」(Sony Records)のPRの一環として、メンバーの佐藤詩織とともに同誌に登場した菅井。大事なステージ前にスタミナ料理を食べることを明かし、「母と赤提灯のおいしいラム料理屋に行くこともあります」とコメント。

「菅井の口から“赤提灯”というフレーズが飛び出したことにファンは驚いたようです。菅井は2015年10月にスタートした冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)内で、軽井沢に別荘があることや乗馬を嗜むことを明かしたことから、番組初期からお嬢様キャラを確立。そのイメージを生かし、昨年6月に発売した1stソロ写真集『フィアンセ』(講談社)の撮影もフランスのパリを中心に行われたほど。ファンの間では、『ここへきて庶民派にキャラ変?』『オシャレな赤提灯が飾ってある高級居酒屋かもしれない』などと臆測の声が飛び交ったようです」(芸能関係者)

 菅井の発言に対して、「羊、食べちゃうんだ(笑)」とツッコんだ佐藤。2人はプライベートでも仲が良いらしく、インタビュー中には、長濱ねるを交えた3人で“本気の花見”をしたいとの発言も飛び出したため、「その時はブログで報告よろしく!」と、ファンからも実現を期待する声が集まった。

「菅井ら3人は、昨年3月に桜を見ながら信玄餅アイスを食べたとのことですが、今年は本格的に料理を持ち寄って花見をしたいという願望があるようです。また、現役美大生(今春卒業)で写真撮影にはまっている佐藤が、欅坂46メンバーにカメラを向けた時に唯一、恥ずかしがらずにノリノリでモデルになってくれるのが菅井とのこと。『お花見写真集を制作してほしい』『しーちゃんだったらプロ並みの作品ができそう』などとファンの期待は膨らむばかりです」(同)

 2月24日深夜に放送された『欅って、書けない?』では、新曲ヒット祈願のために極寒の中で滝行を行い、「欅坂46 日本一のアイドルになるぞ!」と宣言した菅井。最近は、“キャプテンなのにポンコツ”というキャラを脱却しつつあり、頼もしさが増してきたとファンからは評判なだけに、グループを引っ張る活躍に期待したい。

菅井友香(欅坂46)、“赤提灯通い”で庶民派へキャラ変? 佐藤詩織・撮影の“ノリノリ写真集”に期待ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ピカチュウかわいすぎ!