Twitterの規約改定でエロ画像はどこに行く――移転先はpawooで大丈夫か?

Twitterの規約改定でエロ画像はどこに行く――移転先はpawooで大丈夫か?の画像1
Twitter「児童の性的搾取に関するポリシー」より

 いよいよTwitterの時代が終わるのか。Twitter Japanが公開した「児童の性的搾取に関するポリシー」に困惑が広がっている。

 これまでもTwitterでは「児童の性的搾取」を助長する行為を禁止していたが、2月末にその内容を改定。「性的に露骨な、または性的な暗示を含む行為をする未成年(18歳未満)の視覚的な描写」「性的に露骨な状況または性的に露骨な行為をする未成年者のイラスト、コンピュータなどで作成した写実的な描写」などを禁止するほか「児童の性的搾取について妄想したり、そうした行為を助長する」ことも禁止するとしているのだ。

 つまり、18歳未満のように見えるエロいイラストはもちろんのこと、そうした妄想を文章の形にしてツイートしても、アカウントを永久凍結される可能性が生まれているのだ。

 この規約の改定と関連しているかは不明だが、一部のユーザーからはアカウントがフォローしているユーザー以外には表示されなくなっているという現象も報告されている。Twitterよりも一足先にTumblrがエロの完全排除を実施したことを考えると、Twitterもエロ禁止となる可能性は否定できない。

 こうした中で、ユーザーの中には移行先を探す動きも始まっている。もっとも有望な移行先とされているのはpixivの運営するpawooだ。pawooはこれまで幾度かの凍結騒動を経て、イラストを投稿するユーザーを中心にTwitterからの移転先として利用されてきた。

 そのため、pawooは移転先の有望株とは見られているが、今後の動向は不透明である。多くの人々がTwitterに頼ってきたライフスタイルも、ついに終わるのか。

(文=昼間 たかし)

Twitterの規約改定でエロ画像はどこに行く――移転先はpawooで大丈夫か?のページです。おたぽるは、その他ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?