『ちびまる子ちゃん』公式が“大まる”を供給!? 尊すぎるやり取りにオタク大歓喜!

 2月24日放送のTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)では、“大まる”というカップリングが「尊すぎる」と話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。

 話題のエピソードは『大野くん、野球のコーチになる』の巻。“大まる”とはクラスのイケメン・大野くんとまる子のカップリングで、定期的に絡んではオタクたちに燃料を投下している。今回のお話では大野くんとまる子がプライベートでばったり遭遇。「おお、さくら!」「大野くん!」と気軽に挨拶を交わす。すると近くの公園から「返してよ~」という子どもの声が。2人でその場に行ってみると、“タケシ”という小さい男の子が上級生から意地悪をされていた。

 タケシの野球ボールを返さない上級生たちに、大野くんは「お前らやめろよ。年下相手によってたかって……」と割って入る。上級生たちは暴力に訴えかけるが、持ち前の身体能力で軽々と回避。すると彼らは「こいつ、3年の大野だぞ」と気づき、「しょうがねえな…… 行くぞ」と去っていった。

 その後、まる子と大野くんはタケシにボールを渡し、2人で公園を後に。“大まる”のプライベートな一幕に、SNSなどでは「公式の大まる回本当に助かる」「序盤からずっとにやにやしてた」「“さくら”って呼び捨てなのがたまらない」「これタケシから見たら完全に上級生カップルじゃん」「大まるがナチュラルに公園デートしてる…… それにしても大野くんイケメンだなぁ」といった声が相次いでいる。

 また「大まるを語るには“冬田さん”の存在は欠かせない」という声も。『ちびまる子ちゃん』には冬田さんという大野くん大好き女子が登場するのだが、彼女が“大まる”のスパイスになっているという。今回も公園での一件を学校でまる子に聞き、「私の知らない大野くんを知っているなんて……」と見事なアシスト。彼女の重すぎる嫉妬が、程よい距離感の大まるを盛り上げている。

 その他にも大まるの魅力は色々あるようで、「身長差が最高に萌える」「クラスの人気者なのにまる子だけはフラットに接しているのがいいよね」「優しいイメージの大野くんだけど、まる子には若干当たりが強いところに距離の近さを感じる」「つき合っちゃえって思うけど、その反面今のままでいて欲しいという願望も。絶妙なカップリング」といった声が。また「冬田さんになって2人に嫉妬したい」という人もいるようだ。

 その他、“花まる(花輪くん×まる子)”というカップリングも人気で意外と様々な解釈に分かれる『ちびまる子ちゃん』。すべてファンたちによる妄想だが、これからもネットを盛り上げそうだ。

『ちびまる子ちゃん』公式が“大まる”を供給!? 尊すぎるやり取りにオタク大歓喜!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!