『クレヨンしんちゃん』歯科医の恋の行方でネネちゃんのおせっかいが爆発? 視聴者からは好評の声

 

『クレヨンしんちゃん』歯科医の恋の行方でネネちゃんのおせっかいが爆発? 視聴者からは好評の声の画像1
テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」公式サイトより

 アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)が2月22日に放送された。この日は「バーゲンでホールインワンだゾ」と「恋の歯科検診だゾ」の2本立てとなっていた。

 そんな中でも特に注目を集めたのは「恋の歯科検診だゾ」。この日はふたば幼稚園に歯科医の「白井葉子(しらい はこ)」と「羽賀(はが)しみる」が歯科検診でやって来るというストーリー。きれいな葉子にデレデレになるしんのすけだったが、一方、しみるはポスターに描かれた“虫歯菌”のキャラクターにそっくりだと園児の間で話題に。まつざか先生も「もっとイケメンの先生だったらよかったのに。虫歯顔とはね」とがっかりしていた。

 検診が始まっても、ぬいぐるみを使って園児を宥めつつ進めていく葉子の一方で、しみるはまるでマッドサイエンティストのように「さあ、君の歯を見せてくれ……イッヒッヒッヒ」「ああ、子どもの歯は初々しくていい。見ていて心が洗われるようだ」とヤバメな言葉を連発。園児はさらにドン引きしていたが、そのしみるの姿をのろけ顔で見ていたのは葉子。検診中に気を取られてしまうほど、しみるに想いを寄せえているようだ。

 それを見て、葉子の恋心にいち早く気付いたのはネネちゃん。検診の順番が回ってくると「白井先生、羽賀先生に恋してますね」とズバリ。園児の思わぬ指摘に狼狽える葉子だったが、ネネちゃん相手に「だって、仕事熱心で格好いいじゃないですか」とデレデレな様子を見せていた。恋バナ好きのネネちゃんが「だったら思い切って好きって言っちゃえば?」と煽るが、葉子は真っ赤になって大照れ。それでもネネちゃんは「女はね、時には大胆にならないと」と告白をそそのかしていた。

 その後、しみると葉子による虫歯についての人形劇が行われた。最初順調に行われていた人形劇だったが、アクション仮面に似たヒーローが虫歯菌をやっつけるクライマックス間近で葉子がバランスを崩し、しみるにもたれかかってしまう事態に。異変に気付いたしんのすけが裏に駆け付けると、葉子は戸惑う白井にもたれかかったままデレデレになってしまっていた。

 正気を取り戻した葉子はなんとか人形劇を再開させたが、続く劇中で「大好きです!」と唐突に告白。もはや人形劇は崩壊状態になるが、決意を固めた葉子は「ずっと好きでした。私を子どもたちの歯のために自分を磨き続ける羽賀先生のフッ素にしてください」と改めて想いを告白。

 思わぬ告白にしみるは驚きつつも、「僕は今まで歯のことしか考えていなかった。それでもあなたのように想ってくれる人がいるんですね……」と感激。眼鏡を外して隠れイケメンぶりを披露すると、「私でよければ、ぜひ」と快諾。ネネちゃんは満足そうに、「世話の焼けるカップルね」と呟き、まつざか先生は「あんなにイケメンだったなんて……!」と狼狽していた。

 思わぬ本格ラブストーリーとなったこの日の放送。視聴者からは、「ネネちゃんのおせっかいって意外に役立つよね!」「幸せ回だったな!」「子供たちの前で告白って大胆(笑)」といったさまざまな声が寄せられていた。

(福田マリ/ライター)

『クレヨンしんちゃん』歯科医の恋の行方でネネちゃんのおせっかいが爆発? 視聴者からは好評の声のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?