浜辺美波、ツインテール・アイドル姿に「乃木坂46入りを!」の声 百合風演技に期待も

 14日、TBSでは4月から放送開始予定のテレビドラマ『賭ケグルイ season2』の予告映像が公開され、主演の浜辺美波と、乃木坂46の松村沙友理が、ツインテール&ギンガムチェック柄のドレスを着用した姿を披露。「最強のコンビ!」「このままCDデビューしてほしい」などと絶賛の声が相次いだ。

 ギャンブルによる階級制度が敷かれた高校を舞台に、浜辺が演じる、普段は物腰柔らかだが、賭け事になると性格が豹変する大のギャンブル狂い・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)の活躍を描いた同作品。「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年4月号から連載中の同名コミックが原作で、昨年1月期に第1シリーズが放送され話題を呼んだ。

「公開された映像は、インディーズ・アイドルとして活躍する夢見弖ユメミ役を演じる松村との“アイドル対決”シーンでした。2人とも結び目高めのツインテール、浜辺が青色、松村が赤色のドレスを着用しているのですが、ビジュアルレベルの高さにネット上では称賛の声が飛び交っています。特に浜辺に対しては、乃木坂46の中で“かわいい”を担当する松村と並んでも違和感がないため、『もうグループに入っちゃえば?』『即戦力になること間違いなし!』などと催促する声も寄せられているようです」(芸能関係者)

 アイドル対決も気になるところだが、前シーズンでは浜辺の振り切った演技が反響を呼んだだけに、新作でも注目を集めている。

「原作コミックでの夢子の“ギャンブル狂・覚醒時”の表情は、悪魔的ともいえる妖艶さが漂っているため、キャスティングが発表された際には、『清楚なイメージの美波ちゃんに務まるのか?』と、原作ファンのみならず浜辺ファンすらも不安を抱いたようですが、圧倒的な演技力で夢子になりきってみせました。特に、女性と対戦した時の挑発する姿が、百合を思わせるような艶めかしさがあるため、新作でもエロティックな演技に期待が高まっているようです」(同)

 年内には、『賭ケグルイ』の劇場版も含めて出演映画3本が公開予定となっている浜辺。抜群のビジュアルと確かな演技力を武器に、若手女優のトップランナーとしての活躍が続きそうだ。

関連記事

浜辺美波、ツインテール・アイドル姿に「乃木坂46入りを!」の声 百合風演技に期待ものページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

素人のWEB小説が原作とかじゃないよね…?
今はじめれば1日1回10連ガチャ無料!