「破顔」(フジファブリック)おだやかなメロディとリズムで気分がほっこり!アニメじゃ聴けないフルバージョンが最高すぎる!!

 10度目まして、ひよっこライターのぬぬこです。記念すべき10本目はわたし自身も大好きなバンド、フジファブリックの新曲についてレビューを書きます。

 今回レビューするアニソンは、2019年1月23日発売の10枚目のフルアルバム「F」に収録されている「破顔」です。2019年1月から放送中のTVアニメ『3D彼女リアルガール』第2シーズンのエンディングテーマに抜擢されました。

 『3D彼女リアルガール』のヒロイン、五十嵐色葉の声を担当する芹澤優さんは、今作が初めてのTVアニメでの主演です。芹澤優さんは声優業以外に、アイドルグループ・i☆Risのメンバーとしても活躍しています。今作で気になった方はぜひ、せりこ(芹澤優さんの愛称)をチェックしてくださいね、推せます!

 さて、話をフジファブリックに戻しましょう。フジファブリックの新曲、イントロが可愛いです。

 楽器隊が演奏を始めるにあたってドラムのスティックをタタタ、タタタ、タンタンタンと打ち鳴らします。うっすらとですが、「ワン、ツー、ワンツースリー」とカウントをとる声も聞こえます。それを合図にバイオリンを含む、楽器隊の演奏が始まります。それがまるで森の動物たちが演奏会をするかのような可愛さです。一緒に手拍子をしたくなるくらい。

 そのあと続くイントロは日曜日の陽だまりのようにおだやかです。一定のリズムを繰り返すドラムがそう感じさせるのでしょうか。ドラムを含む楽器隊のテンションは一定で、山内さんの歌声の強弱で全体に抑揚をつけています。そこからです。後半から楽器隊が盛り上がってくる、そこに聴きごたえがあり、見どころです。

 ラストスパートの駆け上がってくるドラム。それに相反する優しくシンプルな弦楽器たちとの対比があり、魅了されます。全体を通して引き算の良さを感じるバランスのとれた楽曲です。

 しかしながらアニメの放送では後半からの盛り上がり部分は聴けません。ぜひとも15周年を迎えたフジファブリックの傑作を1曲通して聴いてほしいです。この機会にフジファブリックの『F』を手に取っていただけたらなと思います。

 余談ですが、2018年の夏、テレビから流れてきた志村さんの歌声に驚きました。のんさん出演のLINEモバイルのCMソングに「若者のすべて」が使われています。何年経っても愛される志村さん、そして3人になったフジファブリック、どちらも素敵なアーティストです。

「破顔」(フジファブリック)おだやかなメロディとリズムで気分がほっこり!アニメじゃ聴けないフルバージョンが最高すぎる!!のページです。おたぽるは、アニメアニソンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
『ランドストーカー』だけでも買いだよ!
『子連れ狼』まで……