乃木坂46の大天使・星野みなみの誕生日に世の中の空気が浄化? “原宿デート&キス”に嫉妬の嵐

乃木坂46・松村沙友理公式ブログより
 7日、人気アイドルグループ・乃木坂46の“まっつん”こと松村沙友理が、2月6日に21歳の誕生日を迎えた星野みなみを自身のブログで祝福。「昨日は世の中の空気が澄んでいましたね。呼吸するたびに 心が浄化されました」とのコメントに、「たしかに昨日は空気がクリアだった」「毎日みなみちゃんの誕生日だったら、地球から大気汚染がなくなるのに」などといった声が上がるほど、星野ファンを喜ばせた。

「“かわいいの天才”とファンから称される星野は、同期の松村も魅了しているらしく、『立ってるだけで正解! 天才! となるのに毎日 歩いてらっしゃる! 清い! 歌って踊ったりなんかしたらキラキラしすぎてどうしたらいいのか わかりません』と大絶賛されました。冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)などでは、自分のことが大好きなぶりっ子キャラを全開にしている松村が手放しで褒めちぎったとあって、『さすがのまっつんでも、天才には一目置いているらしい』『まっつんがこれだけ絶賛するのは、まいやん(白石麻衣)かみなみちゃんぐらいでは?』などと、ネット上では驚きの声が飛び交ったようですね」(芸能関係者)

 同期だけでなく後輩たちからも慕われる星野だが、その中でも特に大ファンだと公言しているのが3期生の向井葉月。先月30日に発売されたアイドル雑誌『月刊エンタメ』(徳間書店)では、東京・原宿でのデート企画が行われ、星野ファンからの羨望の眼差しを一身に集めた。

「乃木坂46に加入する以前から握手会へ足を運び、『乃木坂46に入って(星野が)もっと好きになった』という向井。同誌では、原宿での手つなぎデートにプラスして、室内の撮影では頬にキスされたり髪の毛を結んでもらったりしているカットもあったため、『ファンがたどり着ける最高峰のご褒美シチュエーション』『ただただ羨ましい』などと嫉妬の声が飛び交ったようですね。一方で、姉妹感あふれる姿に『キュン死にしそう』と萌えるファンが続出しました」(同)

 1期生の中では年少組に属していることもあり、長らく妹キャラが定着していた星野だが、向井をはじめ自身を慕う後輩ができたことで、ここ最近はめっきり大人びてきたと評判。“かわいいの天才”から“キレイの天才”へと成長していくのが楽しみだ。

乃木坂46の大天使・星野みなみの誕生日に世の中の空気が浄化? “原宿デート&キス”に嫉妬の嵐のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!