『サザエさん』高クオリティな雪像を作るカツオたちに視聴者爆笑 もはやプロの領域!?

『サザエさん』高クオリティな雪像を作るカツオたちに視聴者爆笑 もはやプロの領域!?の画像1
サザエさん フジテレビ公式サイトより

 2月10日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)で、カツオが作った雪像や雪だるまが話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう!

 話題になったのは作品No.7897「磯野家、雪まつり」。ある日、磯野家が住む町に雪が降った。早く雪遊びがしたくて、学校から急いで帰ってきたカツオとワカメ。タラちゃんも加わって、3人で家の庭で雪遊びをすることに。

 子どもたちが一生懸命雪玉を作っている姿を見て、サザエは「始まるわねー!」と言って雪合戦を思い浮かべた様子。しかしサザエが部屋に戻っても、一行に話し声や笑い声が聞こえてこない。「ずいぶん静かね?」と3人を見に行くと、そこには“巨大なケーキの雪像”が。その雪像を見たサザエは「おやつに不満があるのかしら……」と愚痴をこぼしていた。

 しかし視聴者は、3人が作り上げた雪像のクオリティと大きさに注目した様子。カツオ3人分くらいはある雪像に、「子どもだけでこんなに完成度の高い雪像を完成させるとかヤバすぎwww」「小学生と幼児がここまで大きい雪像を瞬時に作り出すなんて……」「みんな仕事早すぎて草生える」「雪まつり実行委員会は、カツオやワカメをスカウトした方が良いのでは?」「タラちゃんくらいの年齢で、足を引っ張らずにこの雪像を完成させるとかすごいわ!」と爆笑の声が続出している。

 雪像を作り終えたカツオたちは、庭に雪がなくなってしまい“裏のおじいちゃん家”の雪かきを手伝うことに。次に伊佐坂先生の家に行って雪だるまを作り、色々な家を転々として至るところで雪かきをしながら雪だるまを作製する。普通の雪だるまだけでなく“波平みたいな雪だるま”“鬼の形相をしたサザエ型雪だるま”など、様々な形の雪だるまを作ったカツオ。夜になって泥棒が偶然にも“サザエ雪だるま”の家に入ってしまい、サザエ雪だるまを目撃して腰を抜かしていた。

 カツオが作った“サザエ雪だるま”に、ネット上では「ちゃんと胸の所に『S』って書いてあるwww」「夜中にこんなの見かけたらマジでビビるな…」「雪像といい雪だるまといい、カツオは本当に器用だな」「金棒まで作ってて細部までこだわりを感じる!」「クオリティも高いし、めちゃくちゃデカイwww」といった反響が起こっている。

 ちなみにこの日の磯野家は、夕飯に大根おろしがたっぷり入った“雪見鍋”を食べていた。

『サザエさん』高クオリティな雪像を作るカツオたちに視聴者爆笑 もはやプロの領域!?のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?