生田絵梨花(乃木坂46)、パーフェクトなボディラインに絶賛の嵐 “国内エース”のポジションをゲット?

「ananweb」より

 人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花が、1月30日発売の女性誌「anan」(マガジンハウス)の表紙&特集ページに登場。“パーフェクトな体”というコピー通りの美しい美ボディを披露し、ファンから絶賛の声が集まった。

「ダイエット特集号へ“乃木坂46の太陽”と銘打たれ登場した生田。表紙ではTシャツの裾を胸の下までまくり上げ、ミニスカートのチャックを全開にして美くびれをフルアピール。さらにグラビアページではボディラインが露わなタイト・ワンピースドレスを着用し、『芸術的な曲線美に見とれてしまう』『しなかやでエロティック』などと、ファンは大喜びです。

 先月22日にリリースされた2nd写真集『インターミッション』(講談社)は、『女性ソロ写真集の初週売上歴代1位』となる17.9万部を売り上げるなど、男女問わず愛される、乃木坂46発の新たなミューズとして注目度は増すばかりと言えそうです」(芸能関係者)

 同作品については、2017年2月に発売された白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(同)の累計発行部数33万部突破という記録をいずれ抜くのではないかと予想するファンも多い。また、運営には、以前から卒業秒読みがウワサされる白石のポジションを生田に継がせる意図があるのではないか、と囁く声もネット上では飛び交っている。

「白石はモデル業を中心に活動し、生田はミュージカル女優として活躍。また、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では白石はどちらかといえばクール、生田は変人タイプと、キャラクターの異なる2人ですが、今回の作品で生田のセクシーな魅力が一気に開花したことによって、『後継者にふさわしい』と指摘する声が増したようですね。写真集のカメラマンが同じ中村和孝氏で、ロケ先も同じアメリカという共通点があるため、現在26歳の白石の後釜として22歳の生田を、という戦略を運営が打ち立てたのではないかと臆測するネットの声が目立ちます」(同)

 昨年12月に放送された密着ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)に同期の齋藤飛鳥が出演した際、アジア戦略の顔として運営が齋藤をプッシュしていることが明かされた。ミュージカル出演のため海外公演への参加が困難な生田には今後、国内での活動におけるエースとしての活躍が期待されているのかもしれない。

関連記事

生田絵梨花(乃木坂46)、パーフェクトなボディラインに絶賛の嵐 “国内エース”のポジションをゲット?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!