『ちびまる子ちゃん』機転を利かせる丸尾くんに視聴者大絶賛 「さすが学級委員!」

 2月3日放送のTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、健気に頑張る丸尾くんが話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。

 話題のエピソードは『ノーと言わない丸尾くん』の巻。ある日、まる子たち女子グループは“学級委員はイケメンがいい!”という話題で盛り上がっていた。偶然にも話を聞いていた丸尾くんは、「私の人気があそこまで落ちていたとは…。一体どうやったら皆さんからの信頼を取り戻せるのでしょうか」と落ち込んでしまう。

 何とかして学級委員としての威厳を取り戻したい丸尾くんは、翌日に「この丸尾末男、なんでもお引き受けします! ノーとは言いません!」「そうすれば皆さんの困りごとも解決しますし、私の信頼も回復。ひいては学級委員としての人気もまたうなぎ登りになるからです!」と宣言。早速まる子から“宿題を見せてほしい”とお願いされて、渋々宿題を渡してあげていた。

 宣言したせいで、丸尾くんは荷物運び・物の貸し借り・給食をあげる・宇宙人との交信などクラスメイトの頼みごとを何でも引き受けることに。そんな中、まる子と冬田さんが些細なことで喧嘩してしまい、「2人のケンカを止めてほしい!」とお願いされた丸尾くんが仲裁に入った。しかし必死に「2人とも仲直りしましょうよ」と説得しても、まったく聞く耳を持たないまる子と冬田さん。どうにかして止めたい丸尾くんは、突然“お腹が痛いフリ”をし始める。

 まる子と冬田さんは喧嘩のことは忘れ、協力しながら丸尾くんを必死に看病。するとまる子は「さっきはごめんね冬田さん」と謝り、冬田さんも「私こそごめん!」と仲直りする。お互いに許し合ったところで、丸尾くんは“2人の喧嘩を止めるための仮病”だとネタばらし。まる子は「おかげで仲直りできたし! うちの学級委員もなかなかだよ!」と絶賛していた。

 機転の利いた丸尾くんの行動に、視聴者からは「丸尾くんめっちゃ大活躍じゃん!」「健気に頑張る丸尾くんすごくカッコいいね」「学級委員とはいえ、ここまでできるのは丸尾くんしかいない」「仮病で喧嘩を仲裁するなんてさすが丸尾くん」「普段はうざいキャラっぽいのに、今回はビックリするくらい輝いていました!」「こんなにも有能な学級委員は他にいないよね」といった反響が起こっている。

 丸尾くんがいるからこそ、問題児の多いクラスがまとまっているのかもしれない。

『ちびまる子ちゃん』機転を利かせる丸尾くんに視聴者大絶賛 「さすが学級委員!」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!