松村沙友理(乃木坂46)、4期生へ「調子乗ってんちゃうか?」でファン爆笑 “アイドル役”に熱視線集まる

松村沙友理(乃木坂46)、4期生へ「調子乗ってんちゃうか?」でファン爆笑 アイドル役に熱視線集まるの画像1
ドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS系)公式サイトより

 人気アイドルグループ・乃木坂46の“さゆりんご”こと松村沙友理が、20日深夜に放送された冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で、4期生の賀喜遥香と関西弁でコンとのようなトークを繰り広げ、ファンたちの笑いを誘った。

 20日の放送回は、昨年11月末に加入した4期生・11名が初出演。先輩メンバーが彼女たちを紹介する『売り込みショー!』という企画が実施され、賀喜は1期生・衛藤美彩、3期生・山下美月とともにトップバッターとして登場した。

「現在は栃木県に住む嘉喜ですが、10歳までは大阪に住んでいたとのことで、同府出身の松村と関西弁トークを披露することに。バラエティー慣れした松村は、ただ普通の会話をするだけでは面白くないと瞬時に判断したのでしょう。『全然タメ口で喋ってええんよ』と言いつつ、途中から突然、『調子乗ってんちゃうか?』と言いがかりをつける、という流れに。そこから吉本新喜劇でお馴染みの『奥歯ガタガタ言わしたんで!』という罵り言葉が飛び出すなどして盛り上げましたから、『さすがバナナマンに鍛えられてきただけのことはある』『さゆりんごに必死にくいついた賀喜ちゃんも面白かった』などと、ファンを喜ばせたようです」(芸能関係者)

 その後、自身がプレゼンした矢久保美緒から“推しメン”であると打ち明けられ、さらに「可愛の具現化」とまで絶賛された松村だが、21日に解禁された4月期放送のテレビドラマ『賭ケグルイ season2』(TBS系)のビジュアルでは、その称賛の言葉も納得の姿を見せている。

「ギャンブルの強さで階級が決まる学園での物語を描いた人気コミックが原作。アニメ化もされ、テレビドラマも第2弾を迎えました。松村はインディーズ・アイドルとして活躍する夢見弖ユメミ役で出演。キービジュアルでは、髪型はツインテール、チェック柄の衣装を着込んだ姿を披露しています。乃木坂46や彼女のファンからは原作コミックやアニメを超えるルックスだと絶賛する声が集まっていますね。関西では3月31日深夜、関東では4月2日深夜から放送開始とのことで、ファンの期待は高まるばかりとなっているようです」(同)

 同ドラマの主演を務めるのは、現在18歳、注目の若手女優・浜辺美波。デビュー以来ぶりっ子キャラを貫いてきた26歳の松村が本領を発揮し、主役を食うほどのインパクトを残せるか注目だ。

松村沙友理(乃木坂46)、4期生へ「調子乗ってんちゃうか?」でファン爆笑 “アイドル役”に熱視線集まるのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

『ランドストーカー』だけでも買いだよ!
『子連れ狼』まで……