『ポケットモンスター サン&ムーン』バトル脳VSバトル脳の勝負勃発!?「サトシにみんな引きずられてる」の声

『ポケットモンスター サン&ムーン』バトル脳VSバトル脳の勝負勃発!?「サトシにみんな引きずられてる」の声の画像1
テレビ東京「ポケットモンスター サン&ムーン」公式サイトより

 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)で第105話「ルガルガン決戦!サトシVSグラジオ!!」が1月20日に放送された。

 この日も引き続き、ポニ島で自由研究に取り組むポケモンスクールの一行。サトシはというと、知り合ったばかりのハプウの家を訪れ、バトルに誘おうとするも、家にはおらず。たまたま見回りをしていたジョーイさんからハプウが「彼岸の遺跡」にいることを教えられて向かうが、そこではバンバドロが大暴走中。どうやら足に何かが刺さっているようで、ピカチュウのアイアンテールで取り除くと、サニーゴの枝のかけらが刺さっていたことが分かった。

「サトシ、おぬしは良いヤツじゃのう。そうじゃ! 何か礼をさせてはくれぬか?」というハプウにサトシは意気揚々とポケモンバトルに誘うも、ハプウは「やらん! わらわは遊びでバトルはやらぬ」と拒否。バトルをやりたがる理由についてサトシは「俺、大試練に向けてもっといろんなトレーナーとバトルしたいんだ」「カプ・レヒレとバトルしたら大試練受けたことになるかなって思ってさ」と語ったが、ハプウは「大試練とは、島キングが守り神に代わって挑戦者たちを鍛え育てる大いなる儀式なのじゃ!」と叱られ、フラれてしまった。

 一方、ポケモンの写真を撮りまくるリーリエの前に現れたのは、兄のグラジオ。グラジオもカプ・レヒレに大試練を挑みにポニ島を訪れていたとサトシと同じようなことを言うも、「カプ・レヒレには、亡くなった人に会わせてくれる力があるそうだ」とポツリ。「父さんに、会いたい」と、ウルトラホールの研究中に“亡くなった”とされる父親についても言及していた。

 その後、ハプウにフラれたサトシとグラジオが再会し、グラジオの提案でルガルガン同士のバトルをすることに。一進一退のバトルの中、その様子を見ていたハプウはサトシがカプ・ブルルと特訓したことなどを知り、「まことか!?」と驚愕。「ポケモンの力をトレーナーが最大限引き出しておる……」とカルチャーショックを受けていた。

 バトルはグラジオが一枚上手でサトシは完敗してしまったものの、「次は負けない! すぐ追いつくからな」と宣言。ハプウは「どっちも熱い、たぎる。こんなポケモンバトルがあったのか」と感心していたが、その上を「レヒー」と華麗に通過していったのはまさかのカプ・レヒレ。一同は上空を見上げながら、それを見送っていた――。

 この日の放送に視聴者からは、「島にいる間にハプウとのバトルもあるかな? グラジオとの再戦も期待!」「サトシのバトル脳にいつの間にかみんな引きずられてる(笑)」「レヒレもバトルに引き寄せられたのかな!?」といった声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)

『ポケットモンスター サン&ムーン』バトル脳VSバトル脳の勝負勃発!?「サトシにみんな引きずられてる」の声のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?