欅坂46の軍曹・守屋茜、圧倒的なパワーにメンバー震撼 志田愛佳に“チキった”報告に萌えるファン続出

欅坂46・守屋茜公式ブログより

 人気アイドルグループ・欅坂46の“あかねん”こと守屋茜が、13日深夜放送の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)で行われた相撲企画で、取り組み相手を震撼させる強さを発揮。「さすが軍曹」「他のメンバーとはレベルが違いすぎる」などと、ファンを驚嘆させた。

 対決企画が行われるたびに負けず嫌いな性格を発揮し、MCの土田晃之によって“軍曹”と名づけられた守屋。今回はまわしをつけた力士の全身スーツを着用して、ゆるキャラ風のビジュアルでの対決となったが、守屋は真剣モードで挑み、織田奈那と渡邉理佐を軽々と撃破した。

「取り組み前に『この1年で1番緊張するであろう勝負』との意気込みを見せた織田戦では、ほぼひと押しで圧勝し、これを見た渡邉は『怖いです』と、戦う前から戦意喪失状態。結果的には軽々と2連勝し、土田からは『ほぼ神取忍さん』と、女子プロレスター並みの強さをイジられました。卒業生が相次ぐグループの副キャプテンとして、『これからもその闘志でみんなを引っ張っていってくれ!』と、頼もしさを覚えるファンもいたようです」(芸能関係者)

 同対決では勇ましい姿を見せた守屋だが、昨年12月30日のブログ投稿では、昨年11月に卒業した志田愛佳と久しぶりに再会した際、「直接話したいことがあったのに緊張してチキったのはここだけの話」と明かし、「あかねん、かわいすぎる」「普段とのギャップに萌えます」などとファンを興奮させた。

「志田は12月16日深夜に放送された『欅って、書けない?』で最後の挨拶をしたのですが、守屋はその時にスタジオの隅から見守っていたようです。“チキった”とはチキン=臆したという意味のようですが、ブログにアップしたツーショットでもたしかにやや緊張気味の表情を見せているため、勝負時の鬼気迫る表情とのギャップに魅了されるファンが続出。それと同時に、仲が良かった2人の姿を、同じグループのメンバーとしてはもう見られないとあって、寂しさを募らせるファンもいたようですね」(同)

 美意識の高さから欅坂46の美容番長とも呼ばれる守屋。ポンコツキャラのキャプテン・菅井友香を支えつつ、負けん気の強さとプロ意識の高さでグループを牽引する活躍を期待したい。

欅坂46の軍曹・守屋茜、圧倒的なパワーにメンバー震撼 志田愛佳に“チキった”報告に萌えるファン続出のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!