向井葉月(乃木坂46)、秋元真夏&衛藤美彩の萌えショット投稿 “乃木坂愛”にもらい泣きするファン続出?

乃木坂46・向井葉月公式ブログより
 10日、乃木坂46の3期生・向井葉月が、「リアルにこんな可愛い出来事に遭遇したの初めてで燃え上がりました 結婚してください!」とのコメントを添えて、1期生の秋元真夏と衛藤美彩の仲睦まじい姿を捉えた写真を自身のブログにアップ。それぞれのファンから、「レアショットをありがとう!」と感謝の声が寄せられた。

「向井は、ニットの袖をリボン結びにして欲しいと甘える秋元に対し、『もうしょうがないな~』と言いつつも衛藤が世話を焼く、という一幕を会話付きで投稿しました。グループに加入する以前から憧れだったという先輩たちの萌えシーンに大興奮したようですね。昨年7月にブログ投稿した、音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の出演後に撮ったという写真では、秋元と衛藤から頬にキスをされ、白石麻衣には頬を突っつかれるなど、先輩たちから愛されている様子が窺えますし、今後も貴重なショットの提供を期待するファンが多いようです」(芸能関係者)

 小学校6年生の時にグループの初冠番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)を見て以来、乃木坂46のファンになったという向井。先輩たちへの愛情が強いだけに、このところ相次ぐ卒業は悲しいようで、11日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『乃木撮』には、楽屋で大号泣する写真が掲載され話題を呼んだ。

「撮影を担当した同期の吉田綾乃クリスティーによれば、向井は先輩が卒業する悲しさに耐えきれなくなって楽屋で泣きだし、それに気づいた白石に優しく慰められたことでさらに大号泣となってしまったようですね。その写真では、白石も泣きそうな表情で向井の頭を撫でているため、『ダメだ、こんなの見せられたらこっちも泣く』『写真が涙で滲んで見えません!』などと、もらい泣きするファンが続出。また、白石は以前から卒業がウワサされているため、『葉月ちゃんをこれ以上悲しませないためにも、ずっと居続けてください』と要望する声が集まったようです」(同)

 吉田いわく、「そうやって感情を素直に出すところが葉月の魅力。喜怒哀楽がはっきりしていて、表情がコロコロ変わるのがかわいいんです」とのこと。その長所を武器に、先輩たちが築き上げたグループをさらに成長させる活躍を期待したい。

向井葉月(乃木坂46)、秋元真夏&衛藤美彩の萌えショット投稿 “乃木坂愛”にもらい泣きするファン続出?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

『ランドストーカー』だけでも買いだよ!
『子連れ狼』まで……