『ちびまる子ちゃん』お年玉に悩む中野さんに視聴者爆笑 「お人好しにもほどがある!」

 1月13日放送のTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、レアキャラ・中野さんの登場が話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。

 話題のエピソードは『中野さん、お年玉で悩む』の巻。ある日、友蔵の友人である中野さんが囲碁を打ちにさくら家へ遊びに来る。今年初めて来る中野さんから、お年玉をもらえると期待に胸を膨らませるまる子。しかし、中野さんは玄関まで迎えに来たまる子にお年玉をあげようとするも、「来たそうそう玄関先であげるのもなんだな……」と考えてその場では渡さなかった。

 その後、今度はさくら家へみどりちゃんが手作りのスゴロクを持参してやってくる。しっかり者のみどりちゃんは、新年の挨拶をしに友蔵の元へ。すると中野さんは「(お年玉を)みどりちゃんという子にもあげたほうがいいのか? でもポチ袋もないし……」と頭を抱えてしまう。悩んでいるうちに、みどりちゃんとまる子は自室へと戻ってしまう。

 2人が部屋でスゴロクをしていると、まる子が「もっと人が多いほうが面白いよ!」と言ってたまちゃんと野口さんを呼ぶことに。遊びに来た野口さんとたまちゃんを見て、中野さんは「また子どもが増えたぞ!」とさらにテンパってしまう。中野さんはいてもたってもいられなくなり、「急用を思い出したのでちょっと出てきます!」と言い残してポチ袋を買いに行った。

 何とか3枚入りポチ袋を手に入れて、みどりちゃんたち3人分のお年玉を追加で用意できた中野さん。みんなへ無事にお年玉をあげて、あとはお姉ちゃんにあげるだけ。しかし外から帰ってきたお姉ちゃんが、友人のよし子さんと一緒に登場する。中野さんはよし子さんのお年玉が用意できなかったため「さくらさん、すみませんが急用を思い出したので失礼します。これはお姉ちゃんに渡しておいてください……」と友蔵にお年玉を託して、落ち込みながらさくら家を後にするのだった。

 お年玉に翻弄される中野さんに、視聴者からは「中野さんいい人すぎるだろ!」「最初から友蔵にまる子とお姉ちゃんの分を渡せばよかったのにwww」」「お人好しにもほどがある!」「この人さくら家に来るといつもテンパってるな(笑)」といった反響が起こっている。

『ちびまる子ちゃん』お年玉に悩む中野さんに視聴者爆笑 「お人好しにもほどがある!」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!