橋本環奈、“奇跡のショット”連発の写真集に期待高まる 坂道グループ旋風に一矢報いる?

橋本環奈 写真集『NATUREL』(講談社)より

 女優の橋本環奈が2月3日リリース予定の2nd写真集『NATUREL』(講談社)の先行カットが、4日発売の週刊誌「FRIDAY」(同)の袋とじグラビアに掲載。「ここに写っているのは人間ですか? 天使ですか?」「眩しすぎて直視できません!」などとファンを興奮させた。

「同作品の発売日が20歳の誕生日ということで、袋とじの表紙には『少女から大人へ。10代最後の輝き』というコピーが躍りました。その中には脇下が露わなドレスを着用して横から撮影されたセクシーなショットもあり、ファンの目を釘付けに。2013年当時在籍していたアイドルグループ・Rev. from DVLのライブ中、ファンが撮影した“奇跡の1枚”がネット上で拡散したことによりブレークを果たした橋本ですが、フランスのパリとニースを舞台に初のセルフプロデュースに挑んだという今回の写真に対しては、『大人への成長が感じられる』『奇跡のショットだらけ』などとファンによる絶賛の声が殺到。発売を待ちきれないファンが続出しているようですね」(芸能関係者)

 写真集といえば、昨年は乃木坂46&欅坂46の作品がバカ売れ状態。年間売り上げランキングTOP10中、9作品がランクインと大旋風を巻き起こしただけに、「環奈ちゃんに一矢報いて欲しい」「年間1位獲得を期待している」などとエールが送られているようだ。

「昨年は坂道グループの勢いが凄まじかった一方で、石田ゆり子のフォトブック『Lily-日々のカケラ-』(文藝春秋)が年間3位にランクインし、奮闘ぶりが際立つという現象が起きました。橋本に対しても、坂道グループに独占を防いでほしいという期待を寄せる層が、彼女のファン以外にもいるようです。坂道グループの作品は税込み1,900円前後で発売されることが多いのに対して、橋本の『NATUREL』はほぼ倍の3,780円でリリースされるということで、冊数で競うのは難しいかと思いますが、『1000年に1人の逸材だから負けるわけがない』『白石麻衣の記録も抜けるんじゃないかな?』などと、ファンは強気のようですね」(同)

 今月22日リリース予定の、乃木坂46・生田絵梨花の2nd写真集『インターミッション』(講談社)は、初版20万部という強気設定が話題を集めているが、果たして橋本の作品はどこまで売り上げを伸ばすことができるか注目集まる。

橋本環奈、“奇跡のショット”連発の写真集に期待高まる 坂道グループ旋風に一矢報いる?のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!