大園桃子(乃木坂46)、齋藤飛鳥の“デレ”を最大限に引き出す 白石麻衣の寝顔ショット放出に期待の声

『逃げ水(Type A)』(N46Div.)より

 乃木坂46の3期生・大園桃子が、1期生の“あしゅ”こと齋藤飛鳥にブロッコリーを「あーん」して食べさせる写真が、4日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)に掲載。クールなキャラで知られる齋藤が満面の笑みを浮かべているため、「あしゅのこんな表情を引き出せるなんて凄い」「桃ちゃんの人たらし力は半端ないな!」などと、齋藤ファンから絶賛の声が集まった。

『まるで恋人同士のようなラブラブな雰囲気』というタイトルが付けられた写真が掲載されたのは、乃木坂46メンバーが楽屋裏で撮影を担当し、コメント付きで紹介する人気連載企画『乃木撮』でのことだった。カメラマンを務めた3期生の中村麗乃いわく、「2人はすごく仲良しで、楽屋で腕を組んだり、くっついている姿をよく見かけます」とのことだ。

「1期と3期でグループ入りのタイミングに隔たりがあるとはいえ、齋藤が20歳で大園が19歳と、1歳しか違わない2人。昨年4月にリリースされた20thシングル『シンクロニシティ』(N46Div.)のType-C盤の特典映像『旅する3人~最高のお土産を探して~ (宮崎編)』で秋元真夏を含めた3人で行動を共にし、途中、鹿児島にある大園の実家を訪れるなどして急速に仲を深めたようです。昨年11月には大園が自身のブログに、『周りの方から、仲良しですねと言われても、毎回、そうでもないんですと答える飛鳥さん、寂しいです桃子』と書き込んでいましたが、今回の写真では齊藤のツンデレの“デレ”の部分を最大限に引き出すことに成功したのでしょう」(芸能関係者)

 その11月のブログ投稿では、「んーーっ可愛いお美しい、内緒で撮って隠し持ってました」と、同じく先輩である“まいやん”こと白石麻衣の寝顔ショットを公開した大園。白石ファンからは、「まだまだ隠し持ってるんじゃないの?」「出し惜しみせずにアップして!」と要望する声が集まっているようだ。

「大園は同投稿に、『ごはん一緒に行ってくれたりお洋服お下がりくれたり幸せなんです』というコメントも書き添えました。絶対的エースである白石に対してもグイグイ迫るコミュニケーション能力の高さに、白石ファンも驚嘆しているようですね。昨年8月には白石がブログに、『おっぱいで寝るなんて…立派な後輩です。笑』と、自身の胸元で添い寝する大園の姿を公開していましたが、『まいやんのおっぱいを枕にして眠るだと!?』『願いがひとつ叶うなら大園桃子になりたい』などと、驚きや嫉妬の声が殺到。白石の素の表情を引き出せるメンバーとして注目度と期待は高まるばかりです」(同)

 18thシングル「逃げ水」(同)で同期の与田祐希とともにWセンターを務めたことで注目を集め、今や選抜メンバー常連になりつつある大園。齋藤とともに乃木坂46の次世代を担う存在として活躍が期待される。

大園桃子(乃木坂46)、齋藤飛鳥の“デレ”を最大限に引き出す 白石麻衣の寝顔ショット放出に期待の声のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?