山下美月(乃木坂46)のすっぴんが「神レベルのかわいさ」と話題に 高山一実による寝顔ハンターに期待も

乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』公式サイトより

 乃木坂46の3期生・山下美月のすっぴん写真が、12月21日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『乃木撮』に掲載され、「肌ツルッツル! お目々パッチリ!」「反則級のかわいさ!」などと、ファンから絶賛の声が相次いだ。

 山下のレアな姿が披露された『乃木撮』は、乃木坂46メンバーが毎回3名、持ち回りで撮影を担当し、コメント付きで紹介する人気企画。今回の写真はライブの本番前に綿あめを食べる姿を同期の向井葉月が激写したものだった。

「向井はコメント欄に『すっぴんなのに、この完成度。神レベルのかわいさです!』と書き込み、多くのファンがこの意見に同調しました。山下のすっぴんといえば、今年4月にリリースされた20thシングル『シンクロニシティ』(N46Div.)のType-C盤の特典映像『旅する3人~最高のお土産を探して~ (山口編)』で、宿泊した旅館内で先輩の高山一実がカメラを回し、湯上がりのノーメイク姿が映し出される場面がありました。しかし、その時は山下が照れてはっきりとは映っていなかったため、真正面から捉えた今回のショットは山下ファンにとってこれ以上ない貴重なものとなったようです」(芸能関係者)

 山下の11月30日のブログ投稿によれば、「飛行機も夜ご飯の席も高山さんの隣に座らせていただきました…高山さんファンの皆様ごめんなさい」と、ここ最近は高山と行動をともにすることが多いらしいため、高山にすっぴん撮影のリベンジと、“寝顔ハンター”としての活動再開を期待する声が集まっているようだ。

「山下と高山は、今年6月と9月、2回に分けて公演された乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で共演したことで、これまで以上に絆が深まったようです。その高山は以前、“寝顔ハンター”と自称して、同期の井上小百合と3期生・与田祐希の寝顔ショットを自身のブログにアップ。さらに別の投稿では大園桃子の写真も投稿した実績があるだけに、山下の隙だらけの顔を公開するのはもはや時間の問題かもしれませんね」(同)

 ミュージカルの稽古で山下と接する機会が多かった高山は、10月に投稿したブログにおいて、「美月は、とにかく輝いていました。これは天性のもの、才能です」と、主役の重圧に負けず見事に演じ切ったことを絶賛。乃木坂46の次世代エースとして山下の注目度が高まる一方、高山の寝顔ハンターとしての活躍にも期待したいところだ。

山下美月(乃木坂46)のすっぴんが「神レベルのかわいさ」と話題に 高山一実による寝顔ハンターに期待ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
歴史に残る珍作となりそうだけど大丈夫?
ちびまるこちゃんって何歳になっても観れるよね。