今田美桜、インスタグラムのフォロワー急増で来年は主演級オファー殺到?

インスタグラムより
 12日、女優・今田美桜が、2018年にInstagram上で最も輝いた著名人に贈られる『#MVI(Most Valuable Instagrammer in Japan 2018)』の「トレンド部門」を受賞。これは、同日時点で今年最もフォロワー数の伸び率が高く、話題になった日本のアカウントを対象としたものだが、ネット上では、「文句なし!」「間違いなく、今年最もブレークした女優の1人」などと祝福の声が飛び交った。

「“福岡で1番可愛い女の子”というキャッチフレーズを引っ提げ、16年に上京した今田。昨年7月からグラビアモデルとしての活動をスタートさせ、メディアへの露出が増えたことで注目度が上昇、キャッチにふさわしいハイレベルなルックスが男性を中心に話題となりました。今年4月から放送されたドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)で演じた真矢愛莉役での小悪魔キャラと巻きツインテールが魅力的だと女性人気も獲得したことで一気にブレーク。今月5日には『Yahoo!検索大賞2018』の女優部門を受賞しましたし、勢いは加速するばかりのようですね」(芸能関係者)

 今田のInstagramのフォロワー数は今年1年で約10倍に急増し、現在140万人に達した。今後はこのフォロワー数の多さが大きな武器となり、主演オファーが殺到するのではないかと臆測する声も少なくない。

「昨年、アメリカの人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ役でブレークした女優ソフィー・ターナーが、あるオーディションの最終選考に自身よりも演技力の高い女優と勝ち残った際、SNSのフォロワー数が多いことが決め手となり合格したことをファッション誌のインタビューで明かしたことから、『日本の映画やドラマ界でも似たようなことがあるのでは』と話題になりました。

 実際のキャスティングにどれだけの影響を及ぼしているかは不明ですが、制作サイドからすればSNSのフォロワー数は配役を決める際の1つの材料にはなっていてもおかしくありません。加えて、今田の場合は『花のち晴れ』において視聴者を惹きつける演技力を証明しましたから、来年以降は主役の座に収まる機会が急増するのではないでしょうか」(同)

 先月27日には、アメリカの映画レビューサイト「TC Candler.com」によって毎年発表されている「世界で最も美しい顔100人」に初ノミネートされた今田。今月末に発表されるであろう、同ランキングの順位によっても、仕事のオファーが増える可能性が高まるかもしれない。

今田美桜、インスタグラムのフォロワー急増で来年は主演級オファー殺到?のページです。おたぽるは、アイドル芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?