濱岸ひより(けやき坂46)の“ゲテモノ食い”に衝撃&爆笑 不思議ちゃんキャラ発揮で注目度アップ

テレビ東京公式サイトより

 人気アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)の“ひよたん”こと濱岸ひよりが、9日深夜に放送された冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)で、カブトムシ、タランチュラ、ムカデといった食材を事もなげにたいらげる姿を披露し、ファンや視聴者に衝撃を与えた。

 濱岸が登場したのは、けやき坂46メンバーの悩み相談などを行う『スナック眞緒』という企画。井口眞緒がママ、宮田愛萌がバイト店員、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰がマスター、若林正恭が常連客役で出演している。

「濱岸は今年10月、井口とともに横浜にある珍食材専門の料理屋『珍獣屋』に訪れたことをブログで明かし、ファンを驚かせました。今回の放送では、その時に品切れで食べることができなかったというカブトムシを、涼しい顔でボリボリ音を立てながら食べてのけました。間近で見ていた宮田やオードリーの2人が終始、ドン引くほどの食べっぷり。

 ただ、『命に感謝です。こうやって食べられることは、すごい生きててくれてありがとう』と真面目なコメントをした直後に、タランチュラを口に近づけて思わず、『くっさ』と本音をつぶやいてしまったシーンはファンの笑いを誘っていました」(芸能関係者)

『スナック眞緒』に来店した際には井口から、「不思議ちゃん」と紹介された濱岸だが、ここ最近の『ひらがな推し』では、徐々にそのキャラが発揮され始め、注目度が増している。

「けやき坂46の1&2期生の中で最年少組に属するということもあってか、今年4月の『ひらがな推し』放送開始当初は、若林から話を振られても答えられなかったりとシャイな面を見せていた濱岸。しかし、10月放送回で楽屋の映像が映し出された際には、同期の渡邉美穂が女王様、自身がその家来、河田陽菜が反逆者という設定の寸劇ではしゃぐ姿を披露。『ひよたんて、こんな元気な子なの!?』とファンを驚かせました。さらに今月3日の放送では、普段、河田とともに妖精ごっこをして遊んでいることを他のメンバーから明かされ、『まだまだ奥が深い』『おもしろキャラが隠れてそう』などと注目が集まっているようです」(同)

『珍獣屋』を訪れた際の井口のブログによれば、濱岸は褒め上手で先輩を立てるのが上手く、「将来有望な魔性の女になりそうだな~」とのこと。不思議ちゃんキャラと世渡り上手に磨きをかけ、冠番組以外での活躍にも期待したい。

濱岸ひより(けやき坂46)の“ゲテモノ食い”に衝撃&爆笑 不思議ちゃんキャラ発揮で注目度アップのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
美少女ゲーム業界はどうなっちゃうの?
『翔んで埼玉』観た?